DJI ドローン|PGYTECH SUBLUE HOBBYWING 総代理店 セキドオンラインストア

こんにちは。DJIインストラクターの池田です。
5月の中旬にデザインフェスタに参加しました。クリエイターがハンドメイド雑貨や絵画作品などを発表・販売できる超・個性的なイベントで、東京ビッグサイトなどの大型展示場で年に数回開催しています。今回の出展は叶いませんでしたが、「海老天ぷらのぬいぐるみ」を買って、大満足しています。買っておいて言うのは変ですが、この海老天のぬいぐるみを人生においてどう役立てるのか、まだよくわかっていません。

さて今回は、DJI Mini 3 Pro(DJI RC版)をお使いの方からよくいただく問い合わせである「Mini 3 Pro のデータ、どうやってスマホとかタブレットに移したらいいの?!」について分かりやすく回答いたします。

とくにディスプレイ付きの DJI RC 送信機をお使いのユーザーさんで、

・スマホやタブレットで動画編集したい
・撮ったらすぐにSNSにアップしたい

にオススメの内容となっております。

 

データをスマホに移すには?

方法1. クイック転送モードを使う

今回ご紹介しますオススメの方法はコチラです。
スマホを使うだけなので追加費用もかからず、無料アプリさえ準備すれば、すぐにデータをスマホやタブレットに転送することができます。
無料アプリの対応端末やOSのバージョンなどは DJI ダウンロードセンター に掲載されてますので、ダウンロードする際にはご自分の端末が対応しているかも合わせてご確認ください。

詳しいやり方については、この後のセクションにて画像付きで詳しく説明します。

 

方法2. カードリーダーを使う

RAW画像や4K動画などデータが大きい時には、機体のSDカードから直接取り込むこちらの方法も便利です。
下の画像のようなmicro SDカードリーダーが別途必要になるため、お持ちでない方は追加購入費用が発生します。また、現在セキドではこのリーダーの販売はございませんので、別途お買い求めください。

 

オススメのクイック転送モードって何?

DJI Mini 3 Pro に搭載されているクイック転送モードとは、一言で言いますと DJI FlyアプリとWi-Fiを使って「ドローンとスマホを直接リンクしてデータを吸い出す機能」です。

ちなみに先代の DJI Mini 2 にもこの機能が搭載されていますので、Mini 2 のオーナーさんはこちらの記事をご覧ください。

DJI Mini 2 に初搭載された
クイック転送を試してみた!

 

 

Mini 3 Pro でクイック転送モードを使う方法

それでは、実際の手順を確認していきましょう。ここからの手順では DJI RC も含め、送信機は使いません。
用意するのは Mini 3 Pro の本体DJI Flyがインストールされた、データ転送先のスマートフォンもしくはタブレットです。スマートフォン・タブレットのWi-FiはONに設定してください。

ここからはDJI Flyの画面操作について説明していきます。DJI RCではなくデータを転送したいスマートフォン・タブレットでの操作ですのでご注意ください。

DJI Fly を起動したら、まずはトップ画面左下の「アルバム」をタップします。同時に、Mini 3 Pro 本体の電源も入れておいてください

 

DJI Fly 上でアルバムを開いたら、右上のイナズマのようなアイコンをタップします。

 

すると、画面に「クイック転送モードに切替」と表示され、付近の機体を自動で検索し始めます。電源の入っている Mini 3 Pro を近くに置いておきましょう。

 

機体が検出されました。機体名をタップすると接続モードに移行します。

 

機体のリンクのため、電源ボタンを2秒間長押しするよう指示が出ます。指示通りにボタンを押してください。

 

機体が特定され、接続確認に移行します。問題なければ「接続」をタップします。

 

機体が接続されました。「アルバムを表示」をタップすると、MINI 3 Pro 内の撮影データにアクセスできます。

 

こちらが撮影データの画面です。
右上のチェックマークをタップし、スマートフォンやタブレットに転送したい画像・動画データを選んでください。

 

転送したい画像・動画データを選択したら、続けて画面下側の「↑」をタップします。選択したデータがスマートフォン・タブレットに転送されます。以上で手順は完了です。

スマートフォン・タブレットにデータさえ移してしまえば、編集は非常に簡単です。

DJI Flyアプリはもちろん、DJI Mimoや他の動画編集アプリを使って、お好みの作品に仕上げてください。DJI Mini 3 Proは縦長での撮影もできますから、InstagramやTikTokといったSNSに作品をアップしてもいいですね。

DJI Mimoの使い方については下記のスペシャルコンテンツでも解説していますので、よろしければご覧ください。

ゼロから分かる DJI Mimo 動画編集講座 Vol.2
初めての編集ならコチラ!

DJI Mini 3 Pro はオンラインストアではもちろん、DJI認定ストア東京虎ノ門でも取り扱っております。
DJI JAPAN より、ファームウェア更新で内蔵リモートID機能に対応予定という発表がされ、今大変ホットな1台となっております。ぜひお買い求めください。

DJI Mini 3 Pro 商品一覧

DJI認定ストア 東京虎ノ門

DJI認定ストア 福岡博多

ご来店お待ちしております。

セキドのメルマガを購読しませんか

セキドオンラインストアでは、新製品や機能紹介、キャンペーン、
イベントなどの最新情報を毎週お届けしています。

       お問い合わせメルマガ登録はこちらから

Follow Me

  • facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • instagram
メルマガ登録でドローンとカメラに役立つ情報が毎週届く

開始まであと

2

【事前告知】
11/22よりキャンペーン開始予定!

取扱メーカー

HOBBYWING SAVOX DJI pgy propeller
CCROV BlueRobotics SUBLUE VUFINE AMIMON

このページの先頭へ

閉じる

セキドのメルマガを購読しませんか

新製品や機能紹介、キャンペーン、
イベントなどの最新情報を毎週お届けしています。

お問い合わせメルマガ登録はこちらから

Follow Me

  • facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • instagram
ドローン安全運用宣言
セキドのメルマガを購読しませんか?