DJI ドローン|PGYTECH SUBLUE HOBBYWING 総代理店 セキドオンラインストア

こんにちは。DJI認定ストア 東京虎ノ門の深澤です。

今回は、去る10月15日に発表、先行予約が開始された、新型のミラーレス対応カメラスタビライザー DJI RSC 2 について、実機を使った速報レビューをご紹介いたします。

メーカー発表やカタログデータはコチラ!DJI RSC 2 詳細

また、同日発表・予約開始された一眼レフ対応モデル DJI RS 2 の紹介記事はコチラをご覧ください。
『DJI RS 2 を速報レビュー!DJI認定ストアスタッフが「買い」ポイントを紹介』

 

DJI RSC 2 のお値段は?

まずはやっぱり気になる価格について、先代 Ronin-SC と比較してみました。

RONIN-SC RSC2
単体 税込 52,250円 税込 53,900円
Pro Combo 税込 63,250円 税込 73,700円

Ronin-SC と比べてブラッシュアップされた部分として、

・折りたたみ設計
・ペイロード増加(2.0kg → 3.0kg)
・縦位置撮影にすぐに切り替え可能
・1インチ OLEDスクリーン
・駆動時間延長(11時間 → 14時間)/充電時間短縮(2.5時間 → 2時間)
・Titan安定化アルゴリズム

と、たくさんの進化を遂げながら、標準キットでは プラス1,650円に収まりました。
特に新搭載のスクリーンと、折りたたみ設計は、パッと目に留まりますよね。

ちなみに Ronin-S/SC に用意されていたコマンドユニット(スクリーン)は税込 17,105円のオプションでしたので、実質 15,000円程度の値下げと言っても言い過ぎではないでしょう。

DJI RSC 2 ポイント01

DJI RSC 2 単体 詳細

一方、約10,000円アップとなった Pro Combo ですが、標準キットには含まれない特別な同梱物がこちらのアクセサリ類です。

・RavenEye(映像トランスミッター)
・キャリーケース
・スマートフォンホルダー
・フォーカスモーター&ギアストリップ

とくに「キャリーケース」は必需品ですので、「機材用のケースもセットで欲しい!」という方は Pro Combo 一択ですね。
また、アクティブトラックやフォースモバイルに対応した、遅延を抑えた映像伝送システム「RavenEye」が追加されているのも見逃せません。

DJI RSC 2 ポイント02

DJI RSC 2 Pro Combo 詳細

 

DJI RSC 2 の第一印象は?!

DJI RS 2 に比べると小柄で、シックな黒のボディに”RONIN”の白文字が美しい DJI RSC 2。

モーターロックなどの便利な機構は先代からそのままに、「RONIN-SCの完全上位互換機」といった印象でした。

重さ・見た目はほぼ同じ、バッテリー駆動時間が2時間長くなり、ディスプレイと変形機構を搭載。イイ感じです。
シネマカメラよりは、ミラーレス一眼向けに作られた印象が強いですね。

 

やっぱり気になるスタイリング

今回の目玉はトランスフォーm、、、“変形”ですよね。

ではまず、第一形態をご覧ください。

DJI RSC 2

さて、トランスフォームさせてみました。
第二形態です。どうぞ。

シン・ゴジラで、海から出てきたゴジラくんが品川を超えて形態が変わり、都心を目指すシーンを思い出しますね、、、(笑)

ちなみに、RSC2の動作温度は-20~45℃です。ゴジラを凍結させる「ヤシオリ作戦」のお試しはご遠慮くださいませ。

ちょっと離れた位置から見るとこんな感じです。

天元突破するほどの見た目の衝撃はないですが、もともと RONINシリーズ を使っていた方からすると「おっ?!形が違う?!」となること間違いナシ。

上から、新搭載のディスプレイも確認できます。

本来、このアングルから被写体を狙うのって、身体を低くしないと難しいのです。

ちなみに、この姿勢を長時間続けていると上腕がしんどいです。痩せそうです。来年の夏の水着のために、10月から身体を仕上げちゃいましょうかね?!

つまり DJI RSC 2 を買えばジムに行かなくても痩せられて、スタビライザーも手に入る。一石二鳥ですね?!
※ 体験者個人の感想です。

 

Pro Combo 付属のキャリングケース

DJI RSC 2 と共通のデザインで、こちらは Pro Combo のみに付属します。

収納も、余裕持ってできるだけの広さがあります。

DJI RSC 2 ポイント03_s

RS 2 と違い、分解できないので、三脚を外したら折りたたんで収納します。
中央のベルトはマジックテープ式です。

 

内蔵フロントダイヤル

こちらも RS 2 とほぼ同じですね。

新たに搭載されたコレなんですが、使う人のことをよく考えられています。
RS 2 でも同じで、両手で RSC 2 のボディをしっかりホールドしつつ、ダイヤルを操作できる構造になっています。

トリガーもダイヤルも、本体をガッチリ握ったまま操作できます。
もうね、実家のような安心感ですよ。

 

ディスプレイは?

コンパクトですが、バッテリー残量も確認できます。
タッチ機能はないので、ディスプレイ横のダイヤルで操作します。
直感的な操作で、むしろタッチディスプレイより使いやすいかもしれません。

 

実物が見たい、、、そんなアナタは?!

ということで、DJI RSC 2 の進化したポイントを簡単に紹介してきましたが、Ronin-SC の発売から約1年3ヶ月、あらゆる点でオールインワンカメラスタビライザーとして進化していました。

DJI RSC 2 を「誰よりも早く手に入れたい!」という方、ご予約はコチラで承っております。

DJI RSC 2 詳細

DJI RSC 2 Pro Combo 詳細

「実際に自分の目で、その手で進化を実感してから購入したい!」という方は、DJI認定ストア 東京虎ノ門にてデモ機をご用意しております。

入荷・展示状況につきましては、セキドオンラインストアや各SNSにてご確認くださいませ。
皆さまのご来店をお待ちしております。

DJI認定ストア東京虎ノ門 詳細

 

セキドのメルマガを購読しませんか

セキドオンラインストアでは、新製品や機能紹介、キャンペーン、
イベントなどの最新情報を毎週お届けしています。

       お問い合わせメルマガ登録はこちらから

Follow Me

  • facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • instagram
【5,170円 OFF!】
DJI Mini 2 空撮セット

開始まであと

2

【事前告知】
11/22よりキャンペーン開始予定!

取扱メーカー

HOBBYWING SAVOX DJI pgy propeller
CCROV BlueRobotics SUBLUE VUFINE AMIMON

このページの先頭へ

閉じる

セキドのメルマガを購読しませんか

新製品や機能紹介、キャンペーン、
イベントなどの最新情報を毎週お届けしています。

お問い合わせメルマガ登録はこちらから

Follow Me

  • facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • instagram
ドローン安全運用宣言
セキドのメルマガを購読しませんか?