DJI ドローン|PGYTECH SUBLUE HOBBYWING 総代理店 セキドオンラインストア

DJI認定ストア東京虎ノ門の吉田です。
遂にDJIの最新機種Mavic Miniが発売されましたね!既に入手されたという方もいらっしゃるのではないでしょうか?
当ストアでも絶賛発売中です。

さて、ここでご質問です!
ご購入された方、飛行までの設定でお悩みではないですか?
もし手順が分からないよ!オーマイゴッドになっているのであれば、ご安心ください。

この記事で開封レビューから飛行までのプロセス、全てお伝えします。

Mavic Miniの詳細はコチラ!

日本が驚くMavic Miniとはっ⁉︎ ドローン販売店員による商品レビュー!!

 

 

開封の儀式

結構使うシリアルコード

初恋も開封も一度きりなので、ここは是非ゆっくりと楽しんで頂きたいところ。
がっ!実は開封の前に確認して頂きたい事があります。
それは…外箱の…白いシール…!!

こちらに

は保険の申し込みやCare Refreshで使用するシリアルナンバーが記載されています。
例:0M6CG12345678ABC

ちなみにシリアルコードにはアルファベットの「O」が存在しませんので、Oか0か悩んだときは全て数字の「0」を記入してください。

 

箱なんて捨てちゃったよ!という方は本体バッテリーカバー裏にも同様のコードが記載されていますので、そちらをご参照ください。

DJI Care Refreshの詳細はコチラ!

 

不安になりがちなケーブル類

飛行をお楽しみ頂くには、同梱の送信機(コントローラー)にスマートフォンなどを接続する必要があります。
その際は付属の三種類のケーブルからお持ちのスマートフォンに対応している物を使用してください。

 

また、送信機を充電する時とモバイル端末を接続する時は、画像赤マルで囲った部分に付属の白いケーブルを接続してください。

 

 

気になる本体はどうよっ!?

減量した美しいボディ

・Mavic Miniを触ったことがある人なら全員感じたと思うんですが、めっちゃ軽いです。
199gですから、350mlのお茶より軽いです。

もっと言えば小玉のリンゴよりも軽いです、気になる方はOKストアでリンゴ買って下さい。
関係ないですが、OKストアは自家製ピザもおすすめです。

 

・アーム展開方法は従来のMavicシリーズと同様。
収納時の大きさはiPhoneと同じくらい、むしろ縦の長さはMavic Miniの方が小ぶりです。

 

・今回障害物センサーはオミットされていますので、機体表面はツルツル。
機体後部にはmicro‐SDカードのスロットと、給電用の端子が備えられています。

SDカードは128GBまで対応しており、弊社ではクラス10以上の物を推奨していますのでSDカード選びの際はご注意ください。

 

・プロペラは従来のクイックリリースプロペラからネジ止め式プロペラに変更されており,ねじ止めも同梱されています。

初心者の場合は装着ミスから離陸時にプロペラをまき散らすケースもありましたので、面倒でもこの変更は嬉しいですね。

 

・機体底面には赤外線センサーとカメラセンサーを搭載。
DJIが他のドローンメーカーと一線を画す理由の1つです。

機体自身がどこの上を飛んでいるかを自己認識するので、送信機からの信号がない限り、ホバリング飛行を行います。

 

 

まず設定して頂きたいアクティベーション

Mavic Mini を操縦するには、まず DJI Fly アプリをダウンロードします。
従来機種で使用していたものと比べ、設定項目などがシンプルになっていますので初心者にも使いやすいアプリケーションになっているかと思います。

DJI Fly アプリのダウンロードはコチラ!

アプリをインストールして頂いた皆さんに、伝えなければいけない事があります。
実はDJI製ドローンを初めて使用する際は、アクティベーションという初期設定をしなければいけません。
初期設定というと「うわっ、メンドクサっ!」と思われるかもしれませんがご安心ください。

5分前後で終了する上、あきれるほど簡単なんです。

アクティベーション手順

・バッテリー残量が50%以上ある事を確認した後、機体と送信機の電源を入れ、スマートフォンを接続します。
アプリを起動すると下画像のような画面が表示されます。

 

・アクティベーション待機画面に切り替わります、製品利用規約をご確認いただき「同意します」を選択してください。

 

・DJIアカウントの紐付けを行います、まだアカウントをお持ちでない方は、メールアドレスとパスワードを設定してアカウントを作成してください。

 

以上の流れでアクティベーションは完了します。

 

ファームウェアアップデート

 

DJI製ドローンはスマートフォンなどと同様に定期的なバージョンアップをすることで、新機能の搭載、既存機能の最適化を行います。
新品開封時は、このバージョンを最新のものに更新しなければいけません。

最新バージョンのインストール方法はアプリ初期画面左上に表示されるバージョン更新のお知らせをタッチして頂くだけです。
おおよそ10分程で最新バージョンにアップデートされますが、インストール中に更新画面を閉じてしまいますと、システムエラーの原因になりますのでご注意ください。

ちなみに...セキドオンラインサイト、DJI認定ストア東京虎ノ門、セキド横浜ベイサイド店では、ここまでの作業を全て終えた【Mavic Mini 調整済みタイプ】のご用意もございます。
自分でやるのは不安…という方はぜひこちらのタイプをご検討ください。

 

 

一番大事なフライト前の最終確認

最後にご説明するのが、Mavic Miniを飛来させる際に必ずチェックしなければいけない項目類です。
人によって、ここが一番重要!というポイントは違ってくると思いますので、今回は初心者が確認しておくべきポイントを三つだけ紹介します。
必ずこの三つは飛行前にチェックするようにしておいて下さい。
また、ご紹介する設定は全てアプリ飛行画面の右上「・・・」から設定できます。

 

最大高度 / 最大距離

DJI製ドローンには、予め機体の飛行限界範囲を設定しておける便利機能が存在します。
もちろんMavic Miniにも搭載されており、アプリ設定画面の「安全」という項目から最大高度、最大距離という形で指定できます。
この二つの数値ですが、初心者の方はどちらも機体を目視可能な60m程度に設定しておくといいでしょう。

自動RTH高度

Mavic MiniにはRTH(Return To Home)という自動帰還システムが搭載されています。
送信機上のRTH起動ボタンや、送信機からの通信が途切れるなどの緊急時に自動発動する機能ですが、その際ドローンは予め設定した高度まで上昇した後、自動飛行を行いながら離陸ポイントもしくは設定したポイントに着陸します。

この項目では、発動した際の上昇高度を設定できます。
スライダー上で数字を操作し、20m〜500mまでの範囲で選択出来ます。

スティックモード

ドローンの操縦方法にはいくつかのパターンが用意されており、この項目でそれらの中から自分にあったものを設定出来ます。

・モード1
ラジコンヘリなどの操縦方法でおなじみのパターンですね。国内では最もポピュラーな操作方法です。

 

・モード2
海外では最も人口の多い操作方法、同居人にタイ人みたいと言われた私はこれです。

 

・モード3
比較的使用人口の少ないモードですが、よくあるアクションゲームと同じ操作方法ですので使用される方は増えていくのではないでしょうか。
スプラトゥーンとも同じなので魚介類の方にも向いていると思います。

 

・私は一人しか会ったことがありません。変態達の操作モードですね。

 

 

いざ離陸っ!この広い~!大空へ~!!

ここまでの流れが終了致しましたら、実際に離陸させていきましょう!!
もし「どこで飛ばせるのかよく分からない」という方がいらっしゃれば、コチラの記事をご参考頂ければと思います。

Mavic Miniってどこでも飛ばせるの?分かりにくいドローンと航空法についてやさしくお伝えします!

離陸ですが、至って簡単です。
送信機のスティック二本を下画像のようにV字に切ります。

 

モーターが作動し、プロペラが回転を始めますので左スティックを上に倒し機体を上昇させます(デフォルト設定の場合)

これで離陸完了です。
あとは左スティックを下に倒せば下降ですし、左右に倒せば右旋回左旋回となります。
右スティックですが上に倒せば前進、下に倒せば後進、左右に倒せば左右スライド移動です。

 

以上が離陸までの流れとなります。

DJI認定ストア 虎ノ門 詳細

セキド DJI 横浜ベイサイド店 詳細

DJI ドローン|PGY SUBLUE HOBBYWING
総代理店 セキドオンラインストア

セキドのメルマガを購読しませんか

セキドオンラインストアでは、新製品や機能紹介、キャンペーン、
イベントなどの最新情報を毎週お届けしています。

       お問い合わせメルマガ登録はこちらから

Follow Me

  • facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • instagram
TAG :  
【MAVIC AIR 2 単品/コンボ】
数量限定で今なら即納可能!

開始まであと

2

【事前告知】
11/22よりキャンペーン開始予定!

取扱メーカー

HOBBYWING SAVOX DJI pgy propeller
CCROV BlueRobotics SUBLUE VUFINE AMIMON

このページの先頭へ

閉じる

セキドのメルマガを購読しませんか

新製品や機能紹介、キャンペーン、
イベントなどの最新情報を毎週お届けしています。

お問い合わせメルマガ登録はこちらから

Follow Me

  • facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • instagram
ドローン安全運用宣言
セキドのメルマガを購読しませんか?