DJI ドローン|PGYTECH SUBLUE HOBBYWING 総代理店 セキドオンラインストア

DJI認定ストア虎ノ門の吉田です。
皆さんはドローンパイロットにとって永遠のテーマになっている、ある問題をご存知ですか?
その問題とは、、、

『日差し強すぎて、マジで画面見えない問題』

これは点検、測量、空撮など用途は違えど、ドローンを扱う全ての人間の悩みだと思います。
ですので、今回は Mavic 2 シリーズDJI Air 2SMavic Air 2DJI Mini 2Phantom 4 Pro V2.0 ユーザー向けに、この問題の解決方法をご紹介していこうと思います。

 

解決策は DJI スマート送信機!

DJI スマート送信機 は、Mavic 2 シリーズ用に最適化されたモニター内蔵型送信機として、2019年1月に発売されました。
その後アップグレードによって Phantom 4 Pro V2.0 に対応し、2020年9月のアップグレードでは待望の Mavic Air 2 に対応、DJI Air 2S は2021年4月の発売時から対応、2021年6月のアップグレードにて DJI Mini 2 にも対応しました。

DJI社が開発した5.5インチ高輝度モニター内蔵型送信機

なぜこの送信機が解決策になるのか?それは搭載ディスプレイの輝度が関係しています。

この送信機に内蔵されているモニターは、DJIから販売されている Crystal Sky 高輝度モニター とほぼ同じ明るさ(最大1,000cd/m2)となっています。このモニターの性能により、海だろうが雪山だろうが画面キラキラ過ぎて見えない現象は基本起こりません。

そして、モニター以外にも優れたメリットと、残念なデメリットも存在しますので、併せてご紹介していきます。

DJI スマート送信機01
DJI スマート送信機 詳細

ちなみに現在スマート送信機に対応してる機種は、Mavic 2 Pro、Mavic 2 Zoom、Mavic 2 Enterprise Zoom、Mavic 2 Enterprise Dual、Mavic 2 Enterprise Advanced、Mavic Air 2DJI Air 2SDJI Mini 2Phantom 4 Pro V2.0 の9機種です。

 

スマート送信機のメリット

本格的な空撮や、ドローンを使った点検業務などを行うユーザーに大人気のスマート送信機。そのおすすめポイントを4つご紹介します。

おすすめポイントNo.1 「導入コスト削減」

スマート送信機の価格は税込85,250円です。「少し高いな……」と感じるかもしれません。

 ですが、よく考えてみてください。

業務でドローンを使用する場合、現場で個人のスマートフォンやiPadを使う訳にはいかないですよね。ですので大抵の導入企業様は、ドローン本体+iPhone or iPad を購入されると思います。
そして、冒頭の「画面見えない問題」にぶつかるわけです。被写体が画面のどこに映っているかわからないなんて、怖すぎます。

で、あれば、最初からモニターが付いているスマート送信機の方がコストも抑えられ、利便性も高いわけです!撮影開始時にいちいちケーブルでモバイル端末と送信機繋げて~などやらなくて済むのもいいですよ。
 

おすすめポイントNo.2 「HDMI出力可能」

スマート送信機 は、送信機上部にHDMI出力可能な端子を備えています。


 
通常の送信機では不可能な「現場で外部モニターを使用してクライアントに映像を見せながら飛行する」ということもできるようになりました。
スマート送信機のHDMI出力ではモニター上に表示されているバッテリー情報が映らなくなっています。単純に映像として確認しやすいだけでなく、ローバッテリー状態でもクライアントの方に余計な心配をかけず、対応しやすくなっています。
 

おすすめポイントNo.3 「高輝度モニター」

スマート送信機のモニター輝度は1000 cd/m2です。


 
iPhone 11 の輝度が 625 nit(ニト、1 nit = 1 cd/m2)ですので、2倍近い明るさだという事が分かります。実際、海岸や雪山で iPhone を使用すると、日差しが強過ぎてモニターが見えないんですよね。


 
これは空撮をする時も同様で、もう何撮ってるか分からないんですよね。
その点スマート送信機は優秀で、何を撮っているのかしっかりと確認させてくれます。某テレビ局が雪山の撮影に持って行っているのもやはり、スマート送信機の様です。

 

おすすめポイントNo.4 「プリインストールアプリ」

最新のアップグレードを適応したスマート送信機には、「DJI GO 4」アプリと「DJI Fly」アプリ、「DJI Pilot」アプリがインストールされています。

Mavic 2 PRO や Mavic Air 2 などを操縦する時は、DJIアカウントでログインすれば自動で DJI GO4 / DJI Fly が起動します。

Mavic 2 Enterprise に切り替える時は、機体を接続するとスマート送信機が再起動を行い、DJI pilot に切り替わります。

ブラウザアプリもインストールされていますので、Wi-Fiを繋げればWeb検索もできますし、さらに外部アプリをインストールする事も可能です。

 
 

スマート送信機導入のデメリット

残念ながら スマート送信機 には、デメリットも存在します、、それは主に下の2つです。。。

残念ポイントNo.1 「充電器 未同梱」

これは正直どうなの??と思ってしまう点です。

一応 Mavic 2 に同梱されている充電器も使えるんですが、スマート送信機自体が高出力のバッテリーを内蔵している事もあり、満充電まで10時間以上かかります。
ほんと、一生満タンになりません。愛みたいですね。。

充電器の購入をご検討の方は、USB充電器の規格である「QC3.0」に対応した最大出力60Wのタイプをおすすめします。個体差はありますが、上記規格の充電器であればスマート送信機の充電が1.5時間ほどで完了します。

※ 画像のACアダプターは参考商品です。
 

残念ポイントNo.2「最新モデルでのみ使用可能」


これはもう仕方のない事なのかもしれません……
Inspire 2 などお持ちであれば Crystal Sky 外部モニターで廻る乱舞の DEEP SKY して頂ければと思います。

 

お得なスマート送信機セット商品も?!

スマート送信機 のメリット・デメリットを確認してきましたが、実はセキドにはスマート送信機付きのセット商品があります。
DJI Air 2S スマート送信機セット

機種により多少前後しますが、それぞれを単品で買うよりも7,000~9,000円ほど安いんですよね。
最初からスマート送信機を考えられている方はこちらの方がおすすめです。差額で純正の NDフィルターセット も買えちゃいますし、なんかいいものも食べれます。

詳細・ご購入はこちらから!DJI Air 2S スマート送信機コンボ
DJI Air 2S スマート送信機コンボ 詳細

 

Mavic Air 2 スマート送信機コンボ
DJI MAVIC AIR 2 スマート送信機コンボ 詳細

 

スマート送信機 は誰に向いているのか?!

最後に「スマート送信機 が誰に向いているか?!」ですが、私から言えば 対応機種のユーザー全員です。

ただ、やはり高額な物ですので、お財布に余裕があれば、、、とも思います。性能は間違いなく金額以上のレベルですので、もし本格的に空撮や点検業務をするのであれば、ぜひご検討ください!

DJI スマート送信機01
DJI スマート送信機 詳細

 

購入可能なスマート送信機対応機種 一覧

DJI Mavic 2 PRO 詳細

DJI Air 2S 詳細

DJI Mavic Air 2 詳細

DJI Mini 2 詳細

DJI Phantom 4 Pro V2.0 詳細

DJI Mavic 2 Enterprise Advanced 詳細

 
DJI認定ストア 東京虎ノ門/福岡博多 では実際にデモフライトもできますし、在庫があればその場でご購入いただけますので気になる方はぜひご来店ください!!
取り置き対応も承ります!!

DJI認定ストア 東京虎ノ門 詳細

DJI認定ストア 福岡博多 詳細

セキドのメルマガを購読しませんか

セキドオンラインストアでは、新製品や機能紹介、キャンペーン、
イベントなどの最新情報を毎週お届けしています。

       お問い合わせメルマガ登録はこちらから

Follow Me

  • facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • instagram
新商品や役立つコンテンツ、キャンペーン情報が届く!メルマガ登録

開始まであと

2

【事前告知】
11/22よりキャンペーン開始予定!

取扱メーカー

HOBBYWING SAVOX DJI pgy propeller
CCROV BlueRobotics SUBLUE VUFINE AMIMON

このページの先頭へ

閉じる

セキドのメルマガを購読しませんか

新製品や機能紹介、キャンペーン、
イベントなどの最新情報を毎週お届けしています。

お問い合わせメルマガ登録はこちらから

Follow Me

  • facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • instagram
ドローン安全運用宣言
セキドのメルマガを購読しませんか?