DJI ドローン|PGYTECH SUBLUE HOBBYWING 総代理店 セキドオンラインストア

(2021/07/14 更新)

農業でのドローン活用とは

進化を続けるドローンによる労働力不足の解消や労働生産性向上のため、農業用ドローンの導入を検討されている農家・農業法人の方は以前に比べて非常に多くなっています。しかし、実際にどのように活用すればいいか分からないという方も多くいらっしゃいますので、現在ドローンが農業分野においてどのように活用されているか、そしてどんな農業用ドローンがあるのかを解説いたします。

農薬の自動散布が可能な最新農業用ドローン AGRAS T20

 

ドローンを使ったスマート農業とは

スマート農業が注目を集める昨今、皆さんの地域でも農薬散布ドローンやトラクターの自動操舵などをご覧になる機会や話を聞く機会も増えていることかと思います。そこでまずはスマート農業がどんな技術で、どのような効果があるのでしょう。

スマート農業とは

そもそもスマート農業って一体どういうものなのでしょうか?スマート農業とは、ロボット技術や情報通信技術(ICT)を活用して、省力化・精密化や高品質生産を実現する等を推進する新しい農業のことです。ドローンやトラクターの自動操舵などがスマート農業に該当します。その他にも田んぼの水位を自動で管理してくれる水門や乳牛の自動搾乳ロボットなどもスマート農業に含まれています。

下の写真は一見ごく普通のトラクターですが、直進時にハンドル操作が不要になる農機自動操舵システムが後付けで追加されています。

農機自動操舵システムを取り付けた44馬力トラクター

農機自動操舵システムで真っすぐに耕運された圃場

ドローンや農機自動操舵システムなどスマート農業機材の低価格化が進み現在たくさんの農家さんでスマート農業化が進んでいます。

 

スマート農業が注目を集めるワケ

スマート農業が注目されている背景には、農業分野における担い⼿の減少・⾼齢化の進⾏など深刻な労働⼒不⾜問題があります。スマート農業を活用することで農作業における省力・軽労化を進めるとともに、新規就農者の確保や栽培技術力の継承等が期待されています。

 

スマート農業で活躍するドローン

スマート農業の世界では、ドローンのほかトラクターや田植え機の自動操舵や各種センサー・ビッグデータを使った栽培管理をはじめとする先進技術が活用されています。その中で活躍するドローンは大きく分けて2種類に分類されます。

 1. 農薬散布
 2. 圃場のセンシング(植物植生の数値化)

この2つの役割において、それぞれどのようなドローンが活躍しているのか見ていきましょう。

 

農薬散布で活躍するドローン

まずはスマート農業を代表するテクノロジーとも言える、農薬散布ドローンについてその性能や導入の手順を合わせてご紹介します。

1. ドローンによる農薬散布

これまでは時間と労力を掛けて手作業や動力噴霧器で散布するか、広い農地や田畑の場合は有人・無人ヘリコプターによる農薬散布を使う必要がありました。しかし、簡単に操縦できる高性能な農薬散布ドローンが登場したことにより、多くの現場で導入が進んでいます。DJI製の最新農薬散布ドローン「DJI AGRAS T20」「DJI AGRAS MG-1」では、1度の飛行で広い面積に短時間で農薬を散布することが可能です。バッテリー1組あたり、T20 では1.5ヘクタール(ha)、MG-1 でも1ヘクタールの圃場に20分足らずで農薬を散布でき、従来と比較して圧倒的に短時間で作業が完了します。
 
T20 と MG-1 は液剤の散布はもちろん、粒剤の散布にも対応するため様々な農薬に対応可能です。DJI AGRAS T20 の粒剤散布では、手作業に比べ70倍の速さで作業をすることが可能になります。
※設定値などの条件により異なります。

下の写真は実際の圃場に粒剤(白色の剤)を散布した様子です。広範囲に人力で粒剤を散布するのは大変ですが、農薬散布ドローンでは広範囲へ均一に散布することができます。写真で使用している粒剤は水稲用一発除草剤 天空1キロ粒剤ですが、その他にもドローンでの散布に対応した農薬であれば散布が可能です。

ドローン粒剤散布粒剤散布状況(白い粒剤)

 

2. 斜面にも対応した自動航行による農薬散布

DJI AGRAS T20 は測量専用ドローン「DJI Phantom 4 RTK」で自動撮影した画像を基に作成した農場・果樹園などの3Dマップデータを取り込み、3Dマップを利用した散布経路の作成、自動飛行が可能です。さらに安全な飛行を可能にする全方位障害物センサーを搭載しており、高い安全性も有しています。下の写真は、斜面に植樹されている果樹に農薬を散布する際にドローンが航行するルートを表しています。このように急斜面で高低差のあるルートでも、最新の農薬散布ドローンを使用すれば難しい操縦は不要で自動散布が可能です。


 

3.農薬散布ドローンを導入するには?

農薬散布ドローンの導入には5つの手順が必要になります。

1. 農業ドローン講習の受講、オペレーター免許(技術認定証)取得
2. DJI農薬散布ドローンの購入
3. 機体の登録・散布にかかわる各種申請(航空法に係る飛行申請、農薬散布計画の提出)
4. 運用開始
5. 散布実績の報告、整備点検所にて機体の定期点検

どの項目も専門スタッフがわかりやすくサポートしますので、ドローンが初めてという方でも安心です。導入について不安な点があれば、セキドの専門スタッフやお近くの販売店へお気軽にご相談ください。

ドローン導入相談 問い合わせフォーム

 

農薬散布に使用する製品

16Lの農薬を搭載し、1フライトで1.5haの散布が可能な最新モデルDJI AGRAS T20

DJI AGRAS T20 詳細

 

起伏のある圃場への自動散布を可能にする測量用ドローンDJI Phantom 4 RTK

DJI Phantom 4 RTK 詳細

 

 

センシングで活躍するドローン

センシングとはセンサーなどを使用して得た様々な情報を数値化する技術の総称で、農業分野においても活用されています。従来は衛星からの取得したデータをもとに解析を行っていましたが、近年はドローンで撮影した高精度な空撮写真を活用した圃場の分析や、複数の光の波長を捉えるマルチスペクトルカメラにより農作物の育成状況を把握することなどが行われています。
マルチスペクトルカメラを搭載した「DJI P4 MULTISPECTRAL」では衛星よりも低い高度から撮影できるため、従来よりも高解像度でリアルタイム性のあるデータが取得できるようになりました。

DJI P4 MULTISPECTRAL

下の写真のように一見すると問題ない圃場でも、所々作物の弱っている状態が分かります。右側の画像の内、赤色の箇所が健康な作物、黄色や緑色の箇所が状態の悪い作物になります。

マルチスペクトルカメラにより農作物の育成状況の把握

作物によっては収量確保のために栄養を与えるほど病気のリスクが高まる傾向もあるため、少人数で多数の圃場を管理する場合はこうした最新のテクノロジーを活用していくことも重要です。

いもち病に感染した水稲の葉

 

センシングに使用する製品

作物の生育状況を撮影するドローンと
植生指数などのデータを短時間で作成するソフトを合わせたオリジナルセットDJI P4 MULTISPECTRAL 精密農業セット

DJI P4 MULTISPECTRAL 精密農業セット 詳細

 

さらなる精密農業に向けて

最後に今後の精密農業についてご紹介いたします。先に紹介した DJI P4 MULTISPECTRAL によるセンシング技術と、DJI AGRAS T20 による薬剤散布を組み合わせることによって、農薬の使用範囲を限定したり、効果的な肥料の散布を行うなど、付加価値の高い農作物の効率的な栽培につなげる構想があります。
様々な産業で活用が進むドローンですが、農業分野におけるドローンの活用は農業の課題を解決する現実的な手段として活用が進んでいます。

セキドでは、農業でのドローン活用を含む様々な業務で利用されるドローンについて、無料で参加いただけるWEBセミナーや体験会を開催しています。まずはドローンでどんな業務ができるのか?そんな疑問を解消していただくため、ぜひお気軽にご参加ください。

無料セミナー

無料WEBセミナー・体験会 一覧

農業用ドローン導入をご検討されている方は、問い合わせフォームまたはお電話にてお気軽にご相談ください。

カスタマーサポート お問い合わせフォーム

セキド虎ノ門本店 産業用ドローン相談窓口
03-5843-7836(月~金 10:00~17:30)

セキドのメルマガを購読しませんか

セキドオンラインストアでは、新製品や機能紹介、キャンペーン、
イベントなどの最新情報を毎週お届けしています。

       お問い合わせメルマガ登録はこちらから

Follow Me

  • facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • instagram
TAG :  
Insta360アウトドアセール

開始まであと

2

【事前告知】
11/22よりキャンペーン開始予定!

取扱メーカー

HOBBYWING SAVOX DJI pgy propeller
CCROV BlueRobotics SUBLUE VUFINE AMIMON

このページの先頭へ

閉じる

セキドのメルマガを購読しませんか

新製品や機能紹介、キャンペーン、
イベントなどの最新情報を毎週お届けしています。

お問い合わせメルマガ登録はこちらから

Follow Me

  • facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • instagram
ドローン安全運用宣言
セキドのメルマガを購読しませんか?