DJI ドローン|PGYTECH SUBLUE HOBBYWING 総代理店 セキドオンラインストア

こんにちは!セキドの秋庭です。
本日は、Osmo Pocketの必需品、SDカードについてお伝えします!

 

 

Osmo Pocketの必需品 おすすめのSDカードは?

まずは、Osmo Pocketでの撮影前に必ず準備が必要なSDカード!
スタッフ秋庭が早速使ってみたところ、個人的な見解ですが128GBのSDカードを使用すると、快適に使えます。

メモリーカード選びの容量目安

容量と撮影時間の関係は、下記の通りです。

● 64GB:4K動画約2時間 → Osmo Pocketを満充電でフル稼働1回分となりますが、2回使用する場合や追加で静止画をとる場合は、物足りないと考えられます。

● 128GB:4K動画で約4時間 → Osmo Pocketフル稼働2回分で、4K動画を撮ったあとに追加で静止画を撮っても十分な容量です。

● 256GB:4K動画で約7時間30分 → Osmo Pocketフル稼働3回分、4K動画撮影のあとで追加で静止画をとっても、かなり余裕のある容量となります。

128GBと比べて256GBの方が容量も大きく、適切な感じもしますが、 4Kで動画を撮られる方の多くは、編集する目的で使用されていると思います。
PCにデータを移して動画編集するため、SDカード内にデータを残すことは少ないのではないでしょうか。

ですので、4K動画で約4時間(Osmo Pocketをフルで使用して2回分)撮影が可能で、 4K動画を撮ったあとに静止画を撮っても十分な容量があり、値段も手頃な128GBが選ばれているように考えられます。
実際、商品部に確認した所、128GBとのセットが一番売れているとの事でした。
64GBとのセットが2番目に売れているようですが、こちらはHD動画や静止画が中心の方が買われているのではないかと思います。

 

なお、さっそくテクニカルチームにも下記の様なお問合せを頂いています。
もし、お持ちのSDカードが適切でない場合、下記のような症状が出ることがありますので、 ショップでは本体と一緒に新品のSDカードの購入をおすすめしています!

 

 

適切でないSDカードによる症状

低速カードを使った場合に出る症状・・・

1. SDカードを指した瞬間に、「低速SDカード」という注意が表示される
2. Osmo Pocketの液晶上「SDカードマーク」がオレンジ色になる、DJI Mimoアプリだと画面左上の「SDカード」表示のところにアラートマークが出る
3. 静止画を撮影すると、保存までに異常に時間がかかる
4. 動画を撮影すると、録画時間3秒くらいで0秒に戻り、停止させようとしても停止できない(下記動画を参照)

このような確認しています。

 

動画撮影時の不具合症状動画はこちら!

 

 

いかがでしょう、SDカード選びの参考になりましたでしょうか?
大人気のOsmo Pocket、是非快適に楽しんでください!

OSMO POCKET 一覧

このページの先頭へ