Pix4Dsurvey ライセンス [P200212030] DJI ドローン|PGYTECH SUBLUE HOBBYWING 総代理店 セキドオンラインストア

ゲスト 様

Pix4Dsurvey ライセンス

※写真はイメージです。

型番 P200212030
販売価格 36,000円(税込39,600円)
商品ポイント 396 ポイント
ライセンスの選択
※下記在庫状況表をご確認の上お選びください。
購入数
セット

各 ライセンス の販売価格および状況表

月間ライセンス(30日)[PS-1M-L0GF]年間ライセンス(365日)[PS-1Y-L0GF]
Pix4Dsurvey | 写真測量/SfMとCADの間のギャップを埋める

※こちらの商品はPiX4Dユーザー登録が必要になります。
入金確認後、必要登録情報を別途メールにて送付いたしますのでご返信後、約5営業日前後にて株式会社イメージワンよりメールにて納品させていただきます。

※商品は入金確認後に発送手配となります。

※PiX4Dのサポートは株式会社イメージワンが実施致します。

【商品説明】

点群データをCADで使用出来る形式に変換することで、デジタル写真測量とCADの間のギャップを埋めるマッピングソフトウェアです。
rayCloudの環境により、どんな要素でもベクトル化することが可能。測量にかかる全体の時間を大幅に削減し、測量やマッピングのプロフェッショナルの可能性を広げます。

Pix4Dsurvey ライセンス | キャプチャー
キャプチャー
Pix4Dsurvey ライセンス | モデル化
モデル化
Pix4Dsurvey ライセンス | ベクトル化
ベクトル化
Pix4Dsurvey ライセンス | 他のソフトウェアでの活用
他のソフトウェアでの活用
キャプチャー
キャプチャー

ドローンやレーザースキャナーを使用して、画像や点群をキャプチャーします。

ドローンを使用する場合には、無料のPix4Dcaptureモバイルアプリを使ってフライトを自動化・最適化させることができます。

モデル化
モデル化

画像をデジタル点群データに変換して、Pix4Dsurveyにインポートします。Pix4Dmapperファイルだけでなく、さまざまな.lasファイルや.lazファイルを直接扱うことができます。

ベクトル化
ベクトル化

Pix4Dsurveyで点群データからプロジェクトの主要要素を抽出し、そのまま設計に使えるCADファイルを作成します。

他のソフトウェアでの活用
他のソフトウェアでの活用

作成されるデータはシンプルかつ正確であり、さまざまなCADソフトウェアやGISソフトウェアで利用できます。既存のワークフローに合わせたカスタムレイヤーとプロパティも適用できます。

豊富な機能を手軽に

最も重要な情報だけを抽出することで、測量のワークフローをスピーディかつ簡単に進めることができます。
Pix4Dsurvey ライセンス | あらゆるデータをベクトル化
あらゆるデータをベクトル化
画像と点群を組み合わせて処理することで、写真測量データ、レーザースキャンデータ、LiDARデータの主要要素を抽出します。縁石、建物の建築範囲、塀、電線などをデータ化できます。
Pix4Dsurvey ライセンス | 柔軟性と拡張性
柔軟性と拡張性
小規模プロジェクトから超巨大プロジェクトまで、幅広く対応します。複数の写真測量ファイルやレーザースキャンファイルを同時に、簡単に扱うことができます。
Pix4Dsurvey ライセンス | CAD対応
CAD対応
ファイルサイズが軽いベクトルファイルを抽出します。これにはレイヤーとプロパティが含まれるため、CAD作業やGIS作業にスムーズに移行できます。

3Dデータから主要要素を抽出

Pix4Dsurvey ライセンス | 3Dデータから主要要素を抽出
統合型ソリューション

Pix4Dsurveyを既存のワークフローに組み込みましょう。Pix4Dmapperの.p4dファイルを、ボタンをクリックするだけでインポートできます。また、LASファイルを扱うこともできます。

巨大データに対応

Pix4Dsurveyはポイント数が数十億個の巨大データにも対応します。さらに、同一プロジェクト内で複数の点群ファイルを同時に扱うことができます。

さらにデータを活用

用途は写真測量にとどまりません。Pix4DのrayCloudを使用すると、元画像と3D点群を同時に扱うことができます。画像にしか記録されていない電線などの複雑なオブジェクトも測量できます。

Pix4Dsurvey ライセンス | 3Dデータから主要要素を抽出
ベクトル化ツールを標準搭載

わずか数回クリックするだけで、ポイント、ポリライン、ポリゴン、カテナリー曲線を使用してプロジェクトをベクトル化できます。

Pix4Dsurvey ライセンス | 3Dデータから主要要素を抽出
エクスポートも簡単

測量したオブジェクトをすべてレイヤーに割り当てて編集できます。レイヤーは個別に、またはまとめてエクスポートでき、好みのCADソフトウェアやGISソフトウェアに作業をスムーズに移行できます。

さまざまな点群データに対応

Pix4Dmapperのプロジェクトだけでなく、さまざまな.lasファイルや.lazファイルのインポートに対応します。
Pix4Dsurvey ライセンス | 空撮データ
空撮データ
Pix4Dmapperで画像から点群データを作成し、作成された.p4dファイルをPix4Dsurveyにドラッグ&ドロップでインポートできます。
Pix4Dsurvey ライセンス | レーザースキャンデータまたはLiDARデータPix4Dsurvey ライセンス | レーザースキャンデータまたはLiDARデータ
レーザースキャンデータまたはLiDARデータ
Pix4Dsurveyでは、.las形式または.laz形式の幅広い点群データを扱うことができます。

【推奨コンピュータスペック】

CPU Quad-core または hexa-core Intel i7/ i9/ Xeon
AMD Threadripper
RAM 32GB(もしくはそれ以上)
GPU GeForce GPU compatible with OpenGL 4.1
HDD Solid state drive (SSD)
OS Windows 10 (64 bit)
MacOS 10.14 もしくはそれ以上

【ライセンス管理について】

月間ライセンス (30日) 1ライセンスにつき、任意の1台のPCのみご利用可能です。
年間ライセンス (365日)


【数量限定】
お得な DJI MINI 2 セット!

開始まであと

【事前告知】
11/22よりキャンペーン開始予定!

このページの先頭へ