DJI ドローン|PGYTECH SUBLUE HOBBYWING 総代理店 セキドオンラインストア

撮影・空撮でのドローン活用

プロモーション映像の制作やTV番組の撮影、旅先での記念撮影といった、いわゆる「空撮」に適したドローンについて、機種ごとの特徴をご紹介します。

 

 

DJI MAVIC AIR

DJI Mavic Airは、1/2.3センサーカメラ搭載のコンパクトなエントリーモデルです。

430gと軽量ながら、1200万画素の写真と4K30fpsの動画を高画質に撮影することができます。
画角も24mmと広角になっており、ダイナミックな撮影が可能です!

こちらの機種から被写体追尾の精度が劇的に上がったので、アクティブトラックなど自動追尾の機能で被写体を見失いにくくなりました。
ちなみにダッシュで逃げても付いてくるほどの精度です!

前後に障害物センサーを搭載し、障害物回避機能の「APAS」も搭載しているので安全性能もバツグンです。

折り畳み式でカバンに入れて持ち運べるサイズながら、実は大型機を飛ばせない狭い場所の点検にも使われているので、飛行性能の信頼性は十分です!

これからドローンでの空撮を始める方は、予備バッテリーや必要な備品が揃った「Fly More Combo」を購入して頂けば間違いありません。

Mavic Air 一覧

 

 

DJI MAVIC 2 PRO / MAVIC 2 ZOOM

小型ドローンの最新機種 Mavic 2シリーズには、1インチセンサーカメラを搭載した「Mavic 2 Pro」と、最大4倍ズーム機能を備えたカメラを搭載する「Mavic 2 Zoom」があります。

Mavic 2 Proには「Hasselblad」というスウェーデン発のプロカメラマン御用達メーカーが開発したカメラが搭載され、名前の通りプロ級の静止画・動画の撮影が可能です!

最近の高級コンパクトデジカメに搭載されるような、2000万画素の1インチ大型センサーと28mm F2.8レンズを備えたカメラを搭載することによって、スマートフォンや他のドローンよりも高品質に撮影できます!
絞り優先モードやシャッタースピード優先モードなど、一眼レフ同様に細かく設定を作り込むこともできます。

また、Mavic 2 Proは映像業者に嬉しい「LOG撮影」や「HLG動画」も記録できるので、編集の幅が広がります!

 

Mavic 2 Zoomは、画角を変えたり「ドリーズーム[※1]」という専用機能を使って、画に変化をつけたい方にオススメです。

カメラの基本性能は1200万画素の1/2.3インチセンサーでMavic AIRと変わらずですが、24mmから48mmまでの光学2倍ズームが可能で、他のドローンには無い、画角を変えながらの撮影や、安全な場所からドローンが寄らずにズームして対象物を大きく写すこともできます。

また、パノラマ撮影機能の一つとして超高解像度モードがあり、9枚の写真を合成することによって24mm相当4800万画素の写真が撮影できます。
超高解像度モードで撮影した写真の精細さは圧巻です!

※1 ドリーズーム:飛行方向とは逆方向にズームすることにより、背景だけが迫ってくるようなエフェクトを動画に追加する機能

Mavic 2 シリーズ 一覧

 

これから空撮を始める方は、「Fly Moreキット」を一緒に購入すると、必要な備品が揃うのでおすすめです!

Mavic 2 Fly Moreキット 詳細

 

 

DJI INSPIRE 2

最後に紹介するのは、「DJI Inspire 2」です。

旅先で気軽に、というサイズと値段ではありませんが、映像業者として映画やCMクラスの映像を撮りたい方にオススメの機種です。

カメラが付け替えできるようになっており、ドローン専用設計のカメラでは最高クラスの「DJI Zenmuse X7」を使用できます。
送信機を2つ用意すれば、機体の操縦とカメラの操作を分担できるなど、まさにプロ仕様の機体です。

Inspire 2 一覧

DJI Zenmuse X7 詳細

 

以上、空撮にオススメの機体紹介でした!
いずれもセキドスタッフが私物で所有している、安心のスペックを備えた機体です。

皆様の空撮用ドローン選びの参考になれば幸いです。

 

気になるドローンがあっても実物を見てからでないと心配、というお客様はぜひ一度お近くのストアへお越しください。

DJI認定ストア 虎ノ門 詳細

セキド DJI 横浜ベイサイド店 詳細

PGYセール    
春のコンテスト
送料無料
会員特典
メルマガ登録
セキドが選ばれる理由
取扱店舗ドローンフィールド
SEKIDOコーポレートサイト

このページの先頭へ