DJI ドローン|PGYTECH SUBLUE HOBBYWING 総代理店 セキドオンラインストア

こんにちは、セキドの北村です。

今回は、先日行った写真測量専用ドローン Phantom 4 RTK を使った災害調査方法の実地講義について、概要をご紹介いたします。

測量専用ドローン Phantom 4 RTK 詳細

 

災害対策におけるドローン活用

今回の講座は千葉県庁からの要請を受けたもので、災害対策におけるドローン活用の実証実験及び講義を実施してまいりました。

要請の内容としては、台風の影響で倒れた木の状態の確認、及び体積量を算出する方法というテーマとなっておりました。

 

災害調査のための講義内容

講義の内容としては以下となります。

●飛行デモンストレーション

●講義
・Phantom 4 RTK の特性
・ドローンを使った測量とは
・点群ソフトの使用方法
・デモで撮影したデータの確認
・質疑応答

 

 

フライトデモンストレーション

デモンストレーションでは、Phantom 4 RTK のネットワークRTK機能を使用して実施いたしました。

選定の理由は、体積や表面積などを計算するうえで、精度の高い点群を作る必要があり、高い位置精度が取得できることから Phantom 4 RTK を使用しました。

 

参加者の方々は、初めて見る Phantom 4 RTK ということもあり、設定画面などを真剣に確認されておりました。

 

 

 

座学講義

講義内容としては以下となります。

1. Phantom 4 RTK の特性
2. ドローンを使った測量とは
3. 点群ソフトの使用方法
4. デモで撮影したデータの確認
5. 質疑応答

皆さん終始集中しており、真剣に講義を聞いてくださっておりました。

講義の後半では、デモフライトで撮影した写真から SfMソフト「Pix4Dmapper」で点群化処理を行った結果をお見せしました。
千葉県庁が希望されていた体積の算出方法など、今後の展望にお役立て頂けるのではないかと考えております。

 

実際のデータをご紹介いたしますので、ご覧ください。

ドローンで撮影したデータから作成したオルソ画像

 

災害による倒木に見立てた原木の材積掲載

 

 

谷部分のオルソ画像1

 

谷部分の3Dモデル

谷部分のオルソ画像2

 

倒木に見立てた原木部分

今回の実地講義で撮影に使用したドローンの詳細はこちら

測量専用ドローン Phantom 4 RTK 詳細

 

調査に使用した点群ソフト「Pix4Dmapper」とのセット品はこちら

DJI PHANTOM 4 RTK + Pix4D バンドルセット 詳細

 

測量専用機 Phantom 4 RTK に関するお問い合わせフォーム

商品検索

カテゴリで検索する

フリーワードで検索

スプリングセール 【再入荷】PHANTOM4 PRO V2.0シリーズ MAVIC MINI | 自由を手に、飛び立とう オリジナルポーチ【お買い物特典】 下取りサービス(ドローン) セキド撮影コンテスト 2020 MAVIC 2 PRO |折りたたみ式 超高画質 レンズが選べるアクションカメラ Insta360 ONE R OSMO シリーズ | 滑らかでブレ知らずの撮影 RONIN シリーズ | 一眼レフを搭載可能なスタビライザー キャッシュレス・消費者還元事業
SUBLUE | 失敗しない!はじめての水中スクーター選び&購入ガイド MAVIC Air | 3軸ジンバル 32MPパノラマ クラウドファンディング【PGYTECH OneMo BackPack】 Insta360 GO
無料会員登録
メルマガ登録メルマガ登録
開始まであと

2

【事前告知】
11/22よりキャンペーン開始予定!

取扱メーカー

HOBBYWING SAVOX DJI pgy propeller
CCROV BlueRobotics SUBLUE VUFINE AMIMON

このページの先頭へ