DJI ドローン|PGYTECH SUBLUE HOBBYWING 総代理店 セキドオンラインストア

こんにちは。DJIインストラクターの池田です。
「朝食りんごヨーグルト」を風呂上がりに食べたり、「午後の紅茶」を朝イチに飲んだりすることが好きです。最近は常夜鍋を休日の昼食に食べることにハマっています。

さて、今回は2021年12月20日より開始されました【ドローンの登録制度】の実際の手順についてどこよりもやさしく(※当社比)解説していきます。


これまで航空法の対象外だった Mavic Mini など100g以上のドローンをお持ちの方も、新たに2022年6月20日から登録義務化され、航空法の対象となりますので、ぜひ見ておいてください。

なお、インターネットで調べたところ「1台あたり2万円で登録代行します」という商売をしている所もありましたが、どう見積もってもそこまで大変な登録ではありませんでした。ぜひこの記事を読んでご自身で登録して、浮いたお金をバッテリー代に回してくださいませ。セキドのスペシャルコンテンツには投げ銭機能がついていないのが残念です。笑

 

1. 制度の概要について教えて!

まずは制度についてまとめられた、コチラの動画をご覧ください。

 

2. 登録はどこからするの?

ドローンの登録は、下記のWebサイトより行います。

ドローン登録システム(国土交通省サイト)

このサイトから会員登録を行って、機体の登録を進めます。なお、「機体ごと」に登録が必要なので、複数台のドローンをお持ちの方は台数分だけ登録費用が発生いたします。ご注意ください。

 

3. 実際に登録してみよう

では、実際にやってみましょう。

[1]アカウントの開設

まずは[個人の方のアカウント開設]を選びます。

ドローン登録システム

「利用規約」「無人航空機の飛行ルール」が表示されます。テキストボックス2つは最後までしっかり目を通し、[航空法における無人航空機(ドローン・ラジコン機等)の飛行ルールについて]のリンクをクリックして内容を確認してから、2つのチェックボックスにレ点を入れ、[次へ進む(理解しました)]を押してください。

続けて「アカウント開設」のページが開きます。このページでは下記の情報を入力します。

・氏名
・フリガナ
・住所
・生年月日
・電話番号
・メールアドレス
・パスワード

氏名/フリガナについては、氏と名の間に全角もしくは半角スペースを入れる必要があります。本人確認をマイナンバーカードを使って行う方は黄色の[マイナンバーカード情報連携]を押してください。詳しい説明が表示されます。

ドローン登録システム03_s

各項目の入力が済んだら、[確認]を押してアカウント情報を確認しましょう。間違いがなければ[開設する]をクリック。

ドローン登録システム04

この画面が表示されたらアカウントの開設は完了です。

ドローン登録システム05
アカウントの解説が完了すると、ログインに使う ID と URL がメールで送られてきます。ログインIDはメールアドレスではなく専用の文字列を使いますので、お間違いなきようご注意くださいませ。私はメールアドレスを入力し続けて5分くらい悩んでしまいました。笑

 

[2]ドローンの登録

では、いよいよドローンを登録してみましょう!ログインをするとメインメニューに入ることができます。「新規登録」を選んでください。

ここからは下記の手順で登録を進めます。

本人確認

所有者情報入力

機体情報入力

使用者情報入力

入力情報確認

手続き完了

それでは順番に進めていきましょう!

1. 本人確認

登録者情報確認のため、マイナンバーカード/運転免許証/パスポートのいずれかを使います。今回は運転免許証を使って登録してみます。
本人確認方法を選択し、表示されたQRコードをスマートフォンで読み取って、本人確認書類と顔写真の撮影に進みます。

ここからの手順はスマートフォンを使っています。手元に運転免許証が必要ですので、時間に余裕のある時に行ってください。

ドローン登録システム07_ss
指示通りに、運転免許証の写真3枚(表・裏・斜めから厚みの確認)と正面からの顔写真を撮影します。

問題なく終われば、下記の画面が表示されます。元の画面に戻って、次の登録に進みましょう。

2. 所有者情報入力

次は機体の所有者情報を入力します。各項目には、アカウント情報、マイナンバーカード又は gBizID の情報が初期値として入力されています。また、パスポートによる本人確認を選択された場合は、各項目を入力するとともに、「本人確認書類」の項目に氏名と住所が分かる本人確認書類の画像をアップロードしてください。

3. 機体情報入力

ドローン本体の情報を入力します。DJI製ドローンの場合は「メーカーの機体・改造した機体」を選び、製造者名は「DJI」を選んでください。型式名は「Mavic 3」などの機体の種類を入力します。製造番号はシリアルナンバーのことです。バッテリーソケットや機体の化粧箱バーコード付近に記載がありますので、確認して入力してください。

製造番号(シリアルナンバー)の確認方法はこちらのQ&Aも合わせてご確認ください。DJI製品のシリアルナンバー(製造番号)の確認方法は?

4. 使用者情報入力

所有者と使用者が同一の場合は「はい」をチェックしてください。「いいえ」を押すと使用者の名前や連絡先などの個人情報を入力する欄が開きます。

5. 入力情報確認

ここまで入力した所有者情報・機体情報が表示されます。問題なければ黄色の「登録申請」ボタンを押して、完了です。

メールの確認

登録しているメールアドレス宛に、ドローン登録システムから「各種手続き確認のお知らせ」というタイトルのメールが届きます。文中に掲載されているURLを開いて、認証完了が表示されればメールアドレス認証が完了です。


また、続けて「申請受付完了のお知らせ(新規登録)」というメールも届きます。あわせて保存しておいてください。

申請の手順は以上です。

 

登録申請後の手続き

登録の申請を行うと、数日以内に入金を促す内容のメールが届きます。私が実際に登録してみたときは、申請翌日に「手数料の納付のお知らせ」というタイトルでメールが送られてきました。支払方法はクレジットカード、ATM、インターネットバンキングから選ぶことができます。

 

ドローンの導入については専門店で

少々ボリューム多めの記事となりましたが、最後までお読みいただきありがとうございます。みなさんのお役に立てますと幸いです。
ドローンの導入について不安なことがありましたら、まずは DJI認定ストア 東京虎ノ門/福岡博多 までご相談ください。専門のコンサルタントが対応いたします。
ご来店お待ちしております!

DJI認定ストア東京虎ノ門 詳細

DJI認定ストア福岡博多 詳細

セキドのメルマガを購読しませんか

セキドオンラインストアでは、新製品や機能紹介、キャンペーン、
イベントなどの最新情報を毎週お届けしています。

       お問い合わせメルマガ登録はこちらから

Follow Me

  • facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • instagram
メルマガ登録でドローンとカメラに役立つ情報が毎週届く

開始まであと

2

【事前告知】
11/22よりキャンペーン開始予定!

取扱メーカー

HOBBYWING SAVOX DJI pgy propeller
CCROV BlueRobotics SUBLUE VUFINE AMIMON

このページの先頭へ

閉じる

セキドのメルマガを購読しませんか

新製品や機能紹介、キャンペーン、
イベントなどの最新情報を毎週お届けしています。

お問い合わせメルマガ登録はこちらから

Follow Me

  • facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • instagram
ドローン安全運用宣言
セキドのメルマガを購読しませんか?