DJI ドローン|PGYTECH SUBLUE HOBBYWING 総代理店 セキドオンラインストア

DJI認定ストア東京虎ノ門の吉田です。
今回は少しディープに、プロ目線から Mavic Air 2 のカメラ性能・スペックや、各種撮影機能の使用方法についてご紹介したいと思います。

 

DJI初の試みっ?!
噂のクアッドベイヤー配列センサーとは?

既に一部のSNSなどで話題の Mavic Air 2 のカメラに採用されたクアッドベイヤー配列イメージセンサー。
実はこのセンサー、あの Mavic 2 にも搭載されていないトンデモ機能なんです!

このカメラセンサーを搭載したことによって Mavic Air 2 に何が起きたか?ご説明していきたいと思います。

 

クアッドベイヤー配列イメージセンサー

通常は斜め方向に配置するカラーセンサーを4つまとめて配置することで、小型のセンサーサイズであっても、明暗部の風景を正確に撮影可能になっています。

実際、この仕様によって倍以上大きさの違うイメージセンサーを搭載した Mavic 2 Pro と比べても、遜色のない撮影が可能になりました。

 

 

スマートフォトの12MPと高画質48MP!
撮影モードの使い分けはこうだっ!!

大々的に発表された 48MP(4800万画素)カメラ搭載の Mavic Air 2 ですが、カメラモードを見ると「48MP」という項目が存在します。

えっ!じゃあ、普段の撮影は 12MP(1200万画素)ってこと??

と思いますよね。
メーカーの方に確認したところ、本当にそうみたいです。

では実際、高画質なカメラを搭載しているのに 12MP を使用する意味があるのか?
多くの方がそう感じられると思いますので、2種類の画素数を使い分ける方法をご紹介いたします。

 

48MPモード

Mavic Air 2 では基本的にはこちらの 48MP モードを使用して撮影を行っていく事になります。
理由としては、単純に画素数の多さからくる画質の良さですね。

また、遠くの被写体を撮影する場合、撮影後に画像を拡大することもあるかと思いますが、その際、画素数が多ければ多いほど被写体は潰れにくくなります。

そういった意味から、非常に汎用性の高い撮影モードと言えます。

Mavic Air 2 48MPモードで撮影

 

12MPモード

1200万画素での撮影は、新たに搭載されたスマートフォトモードでの利用が主な使い方となります。

スマートフォトというのは、シーン認識/ハイパーライト/HDRが1つのモードに統合された機能で、これにより 夕焼け/空/草地/雪/森林 などの様々なロケーションを Mavic Air 2 だけで手軽に撮影可能です!

これ、実は凄い事でして、例えば暗い雪山と明るい草地では、風景を構成している色や明るさが全く異なります。
にも係わらず、Mavic Air 2 のカメラはその場所の色味や明るさを自己認識し、補正をかけることで、様々な状況に最適化することができます。

その特性上、暗所での撮影に非常に強くなっています。
多少うす暗い程度の場所であれば、この撮影機能で十分打開可能です。

どうして1200万画素の利用法がスマートフォトモードなのか?というと、この機能が現状では1200万画素限定の機能だからです。
ぜひ、4800万画素で使いたいですよね~残念!

Mavic Air 2 スマートフォト12MPで撮影

 

 

まだまだある?!
4K60p動画撮影&HDRパノラマ撮影!!

4K60pによる撮影機能の広がり

Mavic Air 2 には、Mavic シリーズ初となる 4K60pでの動画撮影機能が搭載されています。
これにより、より鮮明かつ高画質な映像が撮影可能になっています。

「60p」というのは動画のコマ数にあたり、Mavic 2 などに搭載されている 4K30p が30ページのパラパラ漫画だとすると、
4K60p というのは60ページのパラパラ漫画ということになります。
倍のページ数で描写される為、映像の滑らかさやクオリティは 4K30p と比べ、全くレベルの違う仕上がりになっていきます。

また、4K30pでは起こりがちな、被写体がグニャっと曲がって映り込むローリングシャッター現象も起こりづらくなります。

この撮影モードは、本機以外では100万円を超える産業用ドローンと Phantom4 Pro V2.0 シリーズにのみ搭載されている機能になります。
Phantom4 Pro V2.0 にしても Mavic Air 2 と比べて倍近い価格ですので、Mavic Air 2 のコスパの高さは群を抜いていることが分かります。

手持ちで撮影した 4K60pの動画をご覧ください。

 

HDRパノラマによる新たな空撮方法の発明っ!

今回初めてHDRパノラマモードを実装した Mavic Air 2 ですが、従来のパノラマモードとはどこまで違いが出るのでしょうか?

Mavic 2 Pro と比較してみましたのでご覧ください。

Mavic Air 2

Mavic 2 Pro

いかがでしょう?
正直言ってほぼ同等のパノラマ画像ではないでしょうか?

後輩スタッフに、「どっちが Mavic Air 2 でどっちが Mavic 2 Pro か分かります?」と軽い圧迫面接のような質問をしてしまいましたが、「、、、分からないっす。」と言っていました。

分かるよ。私も分からないもん。。。

結論ですが、Mavic Air 2 のHDRパノラマ撮影モードは、価格的に倍以上の開きがある Mavic 2Pro と同程度の撮影性能を持っています。
Mavic Air 2、恐ろしい子です!!

 

 

正直ここまで凄いと思っていなかった
Mavic Air 2 のカメラ性能!!

もうこれ業務でも趣味でも使える万能ドローンですね。
個人的な感想ですが、なんてことしてくれたんや。。というレベルで性能が高いです。

業務利用でドローンの購入を考えているという方にとっては、価格的にも希望の星になるかと思います。
Mavic Mini からのステップアップとしても優秀ですね。

ぜひ通販での先行ご予約をご検討ください。

予約一番人気!買い替え・買い増しの方はコチラ

MAVIC AIR 2 スタンダードセット【賠償責任保険付】詳細

DJI Mavic Air 2 商品一覧

TAG : 
スタートVlogキャンペーン・DJIのドローンとカメラが最大31%OFF! DJI MAVIC AIR 2 | 飛躍せよ、まだ見ぬ世界へ オリジナルコンテナ【お買い物特典】 MAVIC MINI | 自由を手に、飛び立とう MAVIC 2 PRO |折りたたみ式 超高画質 PHANTOM4 PRO V2.0シリーズ DJI MATRICE 300 RTK | Built Tough. Works Smart. 下取りサービス(ドローン) キャッシュレス・消費者還元事業
QYSEA FIFISH 2,000 円OFFクーポン SUBLUE | 失敗しない!はじめての水中スクーター選び&購入ガイド レンズが選べるアクションカメラ Insta360 ONE R OSMO シリーズ | 滑らかでブレ知らずの撮影 RONIN シリーズ | 一眼レフを搭載可能なスタビライザー セキド撮影コンテスト 2020
無料会員登録
メルマガ登録メルマガ登録
【MAVIC AIR 2 単品/コンボ】
数量限定で今なら即納可能!

開始まであと

2

【事前告知】
11/22よりキャンペーン開始予定!

取扱メーカー

HOBBYWING SAVOX DJI pgy propeller
CCROV BlueRobotics SUBLUE VUFINE AMIMON

このページの先頭へ