DJI ドローン|PGYTECH SUBLUE HOBBYWING 総代理店 セキドオンラインストア

こんにちは、DJI認定ストア 東京虎ノ門の吉田です。
今回は Mavic Mini 対応の飛行アプリ「DJI Fly」の動画編集機能について、ご紹介したいと思います。

 

DJI Fly アプリとは何なのか?

DJI Fly アプリは、世界的ドローンメーカー DJI が Mavic Mini の発売に合わせ、開発したアプリケーションです。
機体の操縦補助機能はもちろんのこと、従来のDJIアプリケーション同様、動画編集機能も搭載されています。

AppleStore / Playストアで無料ダウンロードできますので、まだお持ちでない方は下記のページからアクセスしてみてください。

DJI Fly アプリ 詳細

 

絶対に誰でも分かる DJI Fly の編集機能

DJI Fly アプリには動画編集機能が搭載されており、このアプリ1つで飛行から撮影動画の後処理まで完結できるようになっています。
これによりユーザーの負担は大きく軽減され、誰でも簡単に映像制作が行えるようになりました。

編集機能には、動画を選ぶだけの「テンプレート」モードと、カットごとに加工や編集できる「プロ」モードが用意されており、目的に応じてモード選択が可能です。

 

自動編集で楽々のテンプレートモード

自動編集の「テンプレート」モードでは、用意されたいくつかの映像パターンに複数の動画を差し込み一本の動画に仕上げます。

テンプレートモードで簡単編集した動画はコチラ

それでは実際のアプリ画面を見ながら手順をお伝えします。
まず、アプリトップ画面左下の[アルバム]を選択してください。

 

次の画面で、赤い矢印で示された[作成]をタップします。

 

画面上部の[テンプレート]をタップし、お好みの「映像パターン」を選択します。

それぞれ映像の色味や、動画の切り替えエフェクトが異なりますので、画面上に流れるテンプレートプレビューを確認しながらお好みの映像パターンを選んでみましょう。
また、パターンごとに必要な動画数が変わりますので、注意しておいてください。
※サムネイル左上の「● SHOT」が必要な動画数です。

 

映像パターンが決まったら、実際にどの動画をパターンに差し込んでいくかを選択します。
選んでいった順番がそのまま映像に反映されますので、構成もなんとなく考えておきましょう。

 

ハイ、以上の流れで映像作品は一応完成です。
ただおそらく、「5番目の映像はもう少し別のポイントを使ってほしかったなぁ」など、色々と修正したい部分が出てくると思います。

その場合は、まず赤い矢印で示しているように、修正したい部分の動画をタップします。

 

そうすると、再生部分変更の画面に切り替わりますので、ここで画面をドラッグしながら微調整し、右下のチェックボタンで決定します。

 

カットごとの再生部分を調整したら、①の赤い矢印が示すボタンをタップして、動画の生成が開始されますので暫し待ちます。

 

以上で自動のテンプレートモードを使った編集作業は終了となります。
画面右上の完了マークを押して画面を閉じてください。

非常に簡単な手順で、加工やエフェクトの効いた動画が仕上がりますので、「動画編集は初めて」という方や「やっては見たけどわかりにくくて続けられなかった」という方には、動画編集の楽しさを実感していただけるかと思います。

 

気になる部分もバッチリ決めたいプロモード

上記の通り、テンプレートモードは便利な反面、細かい設定はできないようになっています。
それが面倒臭くなくて良い!というところもありますが、、、

次に紹介するプロモードでは、BGMの選曲や、色味の調整再生スピードのコントロールなど、細かい部分まで設定できる様になっていますので、よりオリジナリティのある動画を仕上げたいという方は、ぜひチャレンジしてみてください!

 

プロモードを選択して、カットごとに素材となる動画を選択する手順は、テンプレートモードを同様です。

カットごとの細かな編集方法は、画像だと分かりづらい部分もありますので、手順を分けて動画で紹介いたします。

色の調整方法

 

BGMや字幕の追加方法

編集内容の選択肢が増える分その作業や構成が複雑になるプロモードですが、思い通りの動画が仕上がったときの満足感・達成感はテンプレートモードとは別格です。

初めのうちは編集内容と効果の関連がわかりにくいかと思いますが、いろいろな編集設定を試していただいて思い通りの表現を見つけてみませんか?

 

結論!!DJI Fly の編集機能でどこまでいけるか?!!

DJI Fly の編集機能ですが、正直非常に使いやすいものになっています。
個人的に無料でここまで使い勝手がいいアプリは、同じDJI製のアプリくらいしか思いつきません。

もし有料の編集ソフトのご購入を検討されるのであれば、ある程度このアプリを使いこなした後でもいいかもしれませんね。

 

動画編集を意識すると改めて欲しくなるレンズフィルターや、思い通りの撮影に欠かせない予備バッテリーなどのアクセサリーはコチラ

 

Mavic Mini の購入を検討中の方はこちらからお求めください!

DJI Mavic Mini 詳細

セキドのメルマガを購読しませんか

セキドオンラインストアでは、新製品や機能紹介、キャンペーン、
イベントなどの最新情報を毎週お届けしています。

       お問い合わせメルマガ登録はこちらから

Follow Me

  • facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • instagram
TAG :  
【6,534円 OFF!】
MAVIC AIR 2 ビギナーセット

開始まであと

2

【事前告知】
11/22よりキャンペーン開始予定!

取扱メーカー

HOBBYWING SAVOX DJI pgy propeller
CCROV BlueRobotics SUBLUE VUFINE AMIMON

このページの先頭へ

閉じる

セキドのメルマガを購読しませんか

新製品や機能紹介、キャンペーン、
イベントなどの最新情報を毎週お届けしています。

お問い合わせメルマガ登録はこちらから

Follow Me

  • facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • instagram
ドローン安全運用宣言
セキドのメルマガを購読しませんか?