DJI ドローン|PGYTECH SUBLUE HOBBYWING 総代理店 セキドオンラインストア

メルマガ登録でドローンとカメラに役立つ情報が毎週届く

開始まであと

2

【事前告知】
11/22よりキャンペーン開始予定!

バッテリーは使用していないときは、本体から取り出しておく必要があります。
以下の点にご注意いただき正しく保管ください。

1、本体からバッテリーは取り出して保管してください。また水が付着した場合は綺麗な乾いた布で拭いてください。特に端子部分に海水成分が付着したまま保管すると、サビ、緑青の原因となります。
(バッテリー端子のサビ(緑青)については、下記に記載の参考リンクをご確認ください)
2、バッテリー保管の推奨環境です。
◉室温:20-30℃
◉湿度:40-90%
◉直射日光が当たる場所や、火気周辺は厳禁

3、バッテリー残量は30-60%を目安に保管してください。
注)バッテリー残量が満タンの状態や、非常に少ないの状態で保管すると破損や性能の低下に繋がります。

4、長期間保管する場合には、長期間保管する場合には、3ヶ月に1度は充放電を行ってください。(バッテリー残量を30-60%での保管がベストです。)こちらの管理を怠りますと、過放電により劣化や破損(充電ができなくなるなど)の原因となります。

5、以下その他の注意事項
◉衝撃等が加わることにより破損いたします。持ち運び、ご利用の際はご注意ください。
◉氷点下の環境下で充電を行わないでください。
◉輸送する際には、バッテリー残量を30%まで減らしてから運んでください。
◉バッテリーが劣化や故障した際の症状としては、膨張・充電機に刺しても充電されない・極端に動作時間が短くなるなどがございます。バッテリーは修理が効きませんため、新しいバッテリーご利用ください。
◉バッテリーは消耗品となりますためご利用状況により劣化進行具合は異なります。
◉製品寿命等や環境・外的要因等によりバッテリーの劣化、破損、膨張破損などは発生いたします。正しくご利用いただいているという場合においても保証期間が経過している場合は、保証対象にはなりませんため、新しいバッテリーをご購入下さいますようお願いいたします。なお、一般的にリポバッテリーの寿命は、正しくご利用いただいて1~2年ほどと言われております。
注)温度や%はあくまで目安です、大体上記の数値に近づけるよう運用ください。

 


<参考リンク>
【SUBLUE よくある症状】 プロペラ部分が回らない、ローター部の錆が発生している、バッテリー端子にサビ(緑青)が発生している。なぜですか。
/blog/wp-admin/post.php?post=32645&action=edit

※当記事の無断での複製、改編、転載、二次利用などは一切禁じます。
※記載内容は公開時点での仕様に基づいています。バージョンアップなどにより記載内容と異なる場合があります。
※記載事項は予告なく変更となる場合があります。

取扱メーカー

HOBBYWING SAVOX DJI pgy propeller
CCROV BlueRobotics SUBLUE VUFINE AMIMON

このページの先頭へ