DJI ドローン|PGYTECH SUBLUE HOBBYWING 総代理店 セキドオンラインストア

           
【数量限定・今なら即納】
お得な DJI MINI 2 セット!

開始まであと

2

【事前告知】
11/22よりキャンペーン開始予定!

機体

T20の飛行性能にはどのようなものがありますか?

T20の最大飛行高度は100 mです。飛行高度2.5 mで測定した場合の最大伝送距離は3 kmです(海抜ゼロ地点で測定)。最大飛行速度は10 m/s、最大作業速度は7 m/sです。さらに、T20は、離陸時に重量29.5 kgの場合16分、重量45.5 kgの場合は8.5分ホバリングできます。

T20は、1時間あたりでどの程度の面積をカバーできますか?

T20は、噴霧幅7 m、速度6.5 m/s、高度2 mという条件で、1時間あたり最大12ヘクタール(29.65エーカー)をカバーできます。T20バッテリー1つでは、約1.67ヘクタールをカバーできます。

T20のプロペラはどちらの方向に回転しますか?

下図に示すように、M2/M4/M5プロペラは時計回りに回転します。M1/M3/M6プロペラは反時計回りに回転します。

DJI AGRAS T20 Q&A / 技術的なご質問 | T20のプロペラはどちらの方向に回転しますか?

T20と、その他従来の6ロータードローンのプロペラの全体的なレイアウトと回転方向の違いは何ですか?

T20のプロペラの配置と回転方向は、より安定した下方気流を生み出します。これにより、上向きに流れる霧の影響を減らし、噴霧幅を拡大して優れた沈降作用を実現します。

1台の送信機で複数のT20の機体を操作できますか?

はい。

T20の機体と送信機のリンク方法を教えてください。

機体の電源を入れ、セルフチェックを実行した後、電源ボタンを5秒間長押しすると両デバイスがリンクを開始します。

T20には、GPSバージョンとRTKバージョンの2つのバージョンがあるのでしょうか?

T20は、GNSS+RTKデュアル冗長性システムを搭載しています。個別のバージョンはありません。

T20は、D-RTK 2に対応していますか?

はい。

FPV動画を保存できますか?

いいえ。FPV動画の保存はできません。

T20には組み立て作業が必要ですか?

いいえ。T20には組み立て作業は不要です。アクティベーション後、すぐに使用を開始できます。

T20の機体は折りたためますか?

はい。T20は素早く折りたたむことができ、折りたたみ前と比べ、25%までコンパクトになります。

T20にバッテリーを挿入後、自動で電源がオンになりますか?

いいえ。バッテリーの電源ボタンを長押しし、T20を起動させてください。

離着陸時にT20を操作するための安全な距離はどの程度ですか?

少なくとも、10 mの距離を保つことをお勧めします。

噴霧

T20の噴霧タンクが保持できる最大容量はどの程度ですか? また、噴霧タンクは素早く交換できますか?

標準の噴霧タンクは、15.1 Lの液体を保持でき、最大容量は16 Lです。噴霧タンクは素早く交換できます。

T20の最大噴霧率はどの程度ですか?

XR11001VSノズルを装備している場合、T20は毎分3.6 Lの速度で噴霧できます。 XR110015ノズルを装備している場合は、毎分6.0 Lの速度で噴霧します。

T20のポンプ圧範囲はどの程度ですか?

1.5~4 kg/cm²です。

T20に搭載されている電磁式流量計の改良点は何ですか?

T20に搭載されている4チャンネルの電磁式流量計は、ポンプのキャリブレーションや気泡の排出を大幅に簡易化しています。閉ループ制御技術により、パイプ1本の噴霧精度と噴霧量の均一性が大幅に向上しました。

障害物回避

T20で能動的障害物回避機能を使用する場合、手動操作が必要ですか?

いいえ。能動的障害物回避機能を使用する場合、T20は手動操作なしで自動的に障害物を回避することができます。

T20は、レーダーシステム上、どのようにして障害物点群イメージングを有効にしますか?

障害物点群イメージングは、デジタルビームフォーミング(DBF)技術を通して動作します。T20が障害物を回避できるように、障害物の幅/指向角/位置をリアルタイムで検知できます。

高精度レーダーは、どの方向に動作しますか?

全方向デジタルレーダーは水平方向に360°動作し障害物を検知します。

T20は上り坂で飛行する際、障害物回避機能に対応していますか?

はい。しかし、複雑な地形の丘陵地を飛行する際は、有効性が下がります。

AI作業プラン

T20では、3D作業プランはどのように機能しますか?

Phantom 4 RTKで正射画像を撮影後、果樹園モードに対応するDJI Terraを使用すると、フィールドの3Dマッピングを完成させます。作業フィールドが選択されると、AIシステムは作物や障害物などの様々な属性を自動識別し、自動で3D作業ルートを生成します。これらのルートがダウンロードされた後、T20は自動で作業を開始します。

DJI Terraが果樹園モードの場合、AI画像認識技術で何を認識できますか?

DJI Terraは、果樹/建物/水面/電柱を識別できます。

T20は、不均等な配置や様々な高さの木の上に噴霧できますか?

はい。DJI Terraは、3DマッピングとAI画像認識で、果樹の位置と高さを認識することができます。この場合、T20は果樹のみを対象とし、樹上の高さに応じて飛行高度を調整して、作業中樹上の距離を一定に保ちます。

粒剤散布システム

T20 粒剤散布システムの利点は何ですか?

T20粒剤散布システムは、モジュラー設計が施され、素早く交換することが可能です。よって、清掃やメンテナンスがより簡便化されました。また、散布効率が向上し、毎分15 kgの水稲種子を散布すること(水稲直播栽培)が可能です。実際の毎分の散布量は使用する穀物や種の種類によって変化します。

送信機

T20の送信機のバッテリーの駆動時間はどのくらいですか?

T20の内蔵バッテリーの駆動時間は約120分、インテリジェント バッテリーは120分です。

T20の送信機は高精度測位モジュールを搭載していますか?

はい。外付けの高精度測位モジュールは、高精度な情報を取得し、飛行計画をサポートし、作業効率と飛行安全性を向上させます。

T20の送信機用のファームウェアはどのように更新しますか?

DJI Assistant 2を使用するか、またはdji.comからSDカードファームウェアパッケージをダウンロードして、ファームウェアを更新することができます。

取扱メーカー

HOBBYWING SAVOX DJI pgy propeller
CCROV BlueRobotics SUBLUE VUFINE AMIMON

このページの先頭へ