DJI ドローン|PGYTECH SUBLUE HOBBYWING 総代理店 セキドオンラインストア

新商品や役立つコンテンツ、キャンペーン情報が届く!メルマガ登録

開始まであと

2

【事前告知】
11/22よりキャンペーン開始予定!

一般

Zenmuse L1の保護等級は何ですか?

L1は、IEC60529規格に従ったIP54規格です。これは、サイズが1 mmを超える固形物体やあらゆる方向から飛散する水から保護されていることを意味します。ただし、この保護等級は恒久的なものではなく、機器の損耗により時間とともに下がります。
保護等級を最大限に高く維持するには:
・取り付ける前に、ジンバルの節箇所や表面が乾いていることを確認してください。
・使用前に、ジンバルが機体にしっかりと装着されており、SDカードの保護キャップがきれいで、異物が付着しておらず、閉じていることを確認してください。
・SDカードの保護キャップを開ける前に、機体の表面を拭いてきれいにしてください。

Zenmuse L1はどの飛行プラットフォームと互換性がありますか?

L1はM300 RTKと互換性があります。使用前に、機体と送信機のファームウェアを最新バージョンにアップグレードしてください。

Zenmuse L1はどのアプリケーションと互換性がありますか?

L1は現在、DJI Pilot APPにのみ対応しています。

カメラにはSDカードが必要ですか?

クラス10以上の転送速度またはUHS-1規格のMicroSDカード(最大256 G)が必要です。

Zenmuse L1 LiDARの視野角(FOV)はどのくらいですか?

非反復スキャンモードでは、FOVは70.4°x 77.2°です。
反復スキャンモードでは、FOVは70.4°x 4.5°です。

L1の最大測定範囲はどれくらいですか?

L1の最大測定範囲は190 m@10%、100 klx、450 m@80%、0 klxです。
推奨される標準的な動作高度は50 m~120 mです。

Zenmuse L1のスキャン周波数はどのくらいですか?

L1には3つのスキャン周波数として1リターン/2リターンでは80K/秒、160K/秒、240K/秒、3リターンでは80K/秒、240K/秒があります。

Zenmuse L1にはいくつのスキャンモードがありますか?

L1には2つのスキャンモードとして非反復モードと反復モードがあります。

Zenmuse L1は何種類の反射波をサポートしていますか?

L1がサポートする3種類の反射波として
1リターン
2リターン
3リターンがあります。[TR2]

Zenmuse L1のリアルタイム点群モデリングとは何ですか?

L1は、RTKに基づいて点群モデルを収集し、収集したモデルをDJI Pilotにてリアルタイムで表示します。
以下の機能に対応しています。
・回転、ドラッグ、ズーム、視点のクイックスイッチ、センタリング。
・複数の色付けモード(RGB、反射率、高さなど)、距離。

Zenmuse L1は高精度後処理モデリングをどのように実行しますか?

高精度後処理モデリング用に、SDカード内のデータをワンクリックでDJI Terraにインポートできます。これにより、高精度のPPK-IMU位置および方向計算に対応した色付き点群モデルが生成されます。

Zenmuse L1はどのモデル構築形式に対応していますか?

· L1は以下のモデル構築形式に対応しています。
·点群形式:PNTS、LAS、PLY、PCD、S3MB。

Zenmuse L1はどのタイプの飛行ミッションに対応していますか?

L1は現在、2Dオルソモザイクと飛行帯マッピングの飛行ミッションに対応しています。

L1のIMU精度はどれくらいですか?

標準的な飛行では、L1のIMU精度は0.025°(ロール/ピッチ)/0.15°(ヨー)です。この精度は、DJI ラボ環境にて、以下の条件が全て揃っている状態で測定:
5 分間のウォームアップ後、DJI Pilot でキャリブレーション飛行を有効にした状態でマッピングミッション中、RTK ステータスが FIX の状態。
相対高度 50 m、飛行速度 10 m/s、ジンバルピッチ -90°、飛行ルートの各直線部が1000 m 以下に設定。
DJI Terra を後処理で使用。

Zenmuse L1視覚補助カメラは何に使用されますか?

ビジョン補助カメラは高度データを提供します。これは、GNSS信号の取得に一時的に失敗しても、最大60秒間精度を維持します。 サポート状況は近日公開予定です。

L1のRGBカメラは何に使用されますか?

L1のRGBカメラは、写真撮影や動画録画のための基本機能を備えており、レーザースキャン中に点群データへリアルタイムにカラー情報を提供します。これにより、L1はトゥルーカラーの点群とモデルを出力できます。
レーザースキャンと動画録画は同時に機能しません。

L1の測量とマッピングの精度はどれくらいですか?

飛行高度が50 mの場合、垂直精度は5 cm、水平精度は10 cmになります。この精度は、DJI ラボ環境にて、以下の条件が全て揃っている状態で測定:
5 分間のウォームアップ後、DJI Pilot でキャリブレーション飛行を有効にした状態でマッピングミッション中、RTK ステータスが FIX の状態。
相対高度 50 m、飛行速度 10 m/s、ジンバルピッチ -90°、飛行ルートの各直線部が1000 m 以下に設定。
DJI Terra を後処理で使用。

L1は夜間でも機能しますか?

L1のLiDARモジュールにはアクティブ検出機能があり、夜間などの低照度条件でも地形をスキャンして通常の点群を収集できます。

L1のLidarモジュールはどのスキャンモードを採用していますか?

L1のLiDARモジュールは高度なフレームスキャンモードを採用しています。これにより、収集されたすべての点群が有効な点群データになります。

Zenmuse L1の測量およびマッピング操作の精度はどのくらいですか?

飛行高度が100 m、速度が13 m/秒の場合、M300 RTKとL1を使用した1回の飛行で、2 km2の領域をカバーするデータを収集できます。

Zenmuse L1の応用シーンは何ですか?

L1は、次のようなシーンで広く使用できます。
・地形測量とマッピング
・送電線路の飛行帯モデリング
・緊急時測量およびマッピング
・詳細モデリング
・農林業調査

Zenmuse L1はM300 RTKのどのジンバルに取り付けることができますか?

L1は、M300 RTKの向かって右下にあるジンバルポートまたは上部にある上方ジンバルに取り付けることができます。現在、シングルジンバルモードのみをサポートしています。

取扱メーカー

HOBBYWING SAVOX DJI pgy propeller
CCROV BlueRobotics SUBLUE VUFINE AMIMON

このページの先頭へ