DJI ドローン|PGYTECH SUBLUE HOBBYWING 総代理店 セキドオンラインストア

【数量限定】
お得な DJI MINI 2 セット!

開始まであと

2

【事前告知】
11/22よりキャンペーン開始予定!

一般

Zenmuse L1の保護レベルはどれくらいですか?

L1は、IEC60529規格に準拠したIP44定格を備えています。これは、サイズが1mmを超える固形物や、あらゆる方向から飛散する水から保護されていることを意味します。ただし、保護レベルは永続的ではなく、デバイスの摩耗により時間の経過とともに低下します。
最高レベルの保護を確保するには、次のようにします。
・取り付ける前に、ジンバルのインターフェースと表面が乾いていることを確認します。
・使用する前に、ジンバルがドローンにしっかりと取り付けられ、SDカードの保護キャップが清潔で、異物がなく、閉じていることを確認してください。
・SDカード保護キャップを開ける前に、ドローンの表面をきれいに拭いてください。

L1はどの航空機と互換性がありますか?

L1はM300RTKと互換性があります。使用する前に、ドローンとリモコンのファームウェアを最新バージョンにアップグレードしてください。

L1と互換性のあるアプリはどれですか?

L1は現在、AndroidバージョンのDJIパイロットアプリのみをサポートしています。

カメラにはSDカードが必要ですか?

カメラには、クラス10以上の伝送速度または定格UHS-1のMicroSDカードが必要で、最大256GBがサポートされています。

What is the Field of View (FOV) of the L1’s Lidar?

In Non-repetitive Scanning mode, the FOV is 70.4°x77.2°.
In Repetitive Scanning mode, the FOV is 70.4°x4.5°.

L1の最大測定範囲はどれくらいですか?

L1の最大測定範囲は190m@10%、100klxです。450m@80%、0klx。
推奨される一般的な作業高さは50m~150mです。

What is the scanning frequency of the L1?

The L1 provides three scanning frequencies: one/two returns: 80K/s, 160K/s, and 240K/s; three returns: 80K/s, 240K/s.

How many scanning modes does the L1 have?

The L1 has two scanning modes: Non-repetitive Scanning mode and Repetitive Scanning mode.

How many returns does the L1 support?

The L1 supports 4 types of returns:
One return: highest intensity;
One return: first return;
Two returns;
Three returns.[TR2]

L1のポイントクラウドLiveViewは何をしますか?

L1は、RTKに基づいて点群モデルを収集し、収集したモデルをパイロットにリアルタイムで表示します。
次の機能がサポートされています。
・回転、ドラッグ、ズーム、遠近法のクイック切り替え、およびセンタリング。
・RGB、反射率、標高などの複数のカラーリングモード。
・距離、角度、平面面積などの基本的な測定機能。
・データをDJI Terraにインポートして、直接表示します。

L1はどのようにして高精度の後処理モデリングを実行しますか?

高精度の後処理モデリングの場合、ワンクリックでSDカードからDJI Terraにデータをインポートできます。これにより、高精度のPPK-IMUの位置と方向の計算がサポートされた色付きの点群モデルが生成されます。

L1はどのモデル再構築フォーマットをサポートしていますか?

L1は、次のモデル再構築形式をサポートします。
・点群形式:PNTS、LAS、PLY、PCD、およびS3MB
・モデル形式:B3DM、OSGB、PLY、OBJ、S3MB

Which types of flight missions does the the L1 support?

The L1 currently supports Aerial photography and Corridor mapping flight.

L1は地上ベースのデータ収集をサポートしていますか?

L1は、地上ベースの静止360°モデルデータ収集*をサポートします。
*サポートは近日公開予定です。

L1のIMU精度はどれくらいですか?

一般的な操作では、L1のIMU精度は0.025°(ロール/ピッチ)/0.08°(ヨー)です。

L1の補助視覚センサーは何に使用されますか?

ビジョンセンサーは高度データを提供します。これは、GNSS信号が一時的に失敗した場合でも、航空機の精度は最大60秒間影響を受けないことを意味します。

L1のRGBカメラは何に使用されますか?

L1のRGBカメラは、写真を撮ったりビデオを録画したりするための基本的な機能を提供し、スキャンプロセス中に点群データのリアルタイムの色情報を提供します。これにより、L1はtrue colorの点群とリアリティモデルを出力できます。
Lidarスキャンとビデオ録画は同時に機能できないことに注意してください。

リアルタイムの点群レンダリング中に実行できる測定操作はどれですか?

イロットのリアルタイムポイントクラウド中に、ポイント、ライン、およびプレーンの測定を実行できます。

L1の測量とマッピングの精度はどれくらいですか?

飛行高度50mで、L1の垂直精度は5 cmに達し、水平精度は10cmに達する可能性があります。

L1は夜間に機能しますか?

L1のLidarモジュールにはアクティブな検出機能があり、夜間やその他の暗い場所で地形をスキャンして点群を収集できます。

L1のLidarモジュールはどのスキャンモードを採用していますか?

L1のLidarモジュールは、高度なフレームスキャンモードを採用しています。これにより、収集されたすべての点群が有効な点群データであることが保証されます。

L1の測量とマッピング操作はどのくらい効率的ですか?

100mの飛行高さ10m/秒の速度で、M300 RTK及びL1を有する単一フライトは2kmの領域被覆データを収集することができます。

Zenmuse L1の用途は?

L1は、次のような用途で広く使用できます。
・地形測量とマッピング
・送電線コリドーモデリング
・緊急時対応測量とマッピング
・詳細モデリング
・農林業調査 他

On which gimbal of the the M300 RTK can the L1 be mounted?

The L1 can be mounted on the right downward gimbal port (when facing the drone) or the upward gimbal on top of the M300 RTK.

取扱メーカー

HOBBYWING SAVOX DJI pgy propeller
CCROV BlueRobotics SUBLUE VUFINE AMIMON

このページの先頭へ