DJI ドローン|PGYTECH SUBLUE HOBBYWING 総代理店 セキドオンラインストア

【スマート送信機に対応!】
お得な AIR 2 新セット登場!

開始まであと

2

【事前告知】
11/22よりキャンペーン開始予定!

IMUキャリブレーション実施の一連の流れの説明です。

 

IMUとは、機体の姿勢などを計測するセンサーの総称です。
IMUの計測値がずれてしまっていると、
・機体が安定しない
・一定方向に流れていく
・コンパスのずれ
・ジンバルが傾く
などが起こりえるので、そういった際にはIMUキャリブレーションを行ってください。

 

 

キャリブレーションを行う際には
・機体を水平な場所に置く
・キャリブレーション中は機体を動かしたりしない
といったことに注意してください。

 

Phantom2以外のMCに関しても同様にして、IMUキャリブレーションを行ってください。

 

 

※当記事の無断での複製、改編、転載、二次利用などは一切禁じます。
※当記事について電話でのお問い合わせには一切応じられません。ご質問等ございましたらお問い合わせフォームよりご連絡ください。
※記載内容は執筆時点での仕様やバージョンに基づいています。一部機器やアプリ、バージョンなどにより記載内容と異なる場合があります。
※記載事項は予告なく変更となる場合があります。

 

取扱メーカー

HOBBYWING SAVOX DJI pgy propeller
CCROV BlueRobotics SUBLUE VUFINE AMIMON

このページの先頭へ