SUSC説明セミナー【入会相談会あり】 in 虎ノ門 2019.3.08【無料】 [EVNT-190308-01]  DJI ドローン|PGY SUBLUE HOBBYWING 総代理店 セキドオンラインストア

ゲスト 様

SUSC説明セミナー【入会相談会あり】 in 虎ノ門 2019.3.08【無料】

※写真はイメージです。

型番 EVNT-190308-01
販売価格 0円(税込0円)
在庫状況 残り 1 売切れ間近
購入数

SUSC活動内容説明セミナー【入会相談会あり】は募集人数に達した為、締め切りました。
多数ご応募いただき、誠にありがとうございました。

セミナー概要

セキド無人航空機安全運用協議会(SUSC)の会員募集用説明会!【入会相談会あり】
ドローンを利用した業務をアウトソーシングしたい・ 自社の業務にドローンを導入されたい・自社でドローンの講習やサービスを販売したい・ そんな企業様のご要望を我々SUSCが実現致します。

ドローン業界のリーディングカンパニーである弊社だからこそご提供可能な、確かな実績のサービスにご興味がある方、是非、本説明会にお越し下さい。
●SUSC提供サービス説明
●各会員種別について
●SUSC活動実績
●SUSCの今後について
といったことを、実例を交えながらご説明いたします。
セミナー後、SUSC入会ご希望の企業様のとの個別相談会も実施いたします。
GSPRO講習イメージ

対象者

★SUSCの講習会を自社でも実施したい企業様
★公共インフラ整備点検、建築、測量、不動産、防災 関係者様
★ドローンの導入を検討されている企業様
★ドローンの活用方法を知りたいご担当者様

開催日時 & 受講費用

SUSC活動内容説明セミナー【導入相談会あり】 in 虎ノ門
◆開催日: 201938日 (金)
◆受付:12:45〜/ セミナー:13:00〜14:00
◆受講費用:無料
◆募集人数: 30名(定員に達し次第締め切り)

セミナー内容

◆SUSC ご紹介
◆ドローン導入 個別相談会(希望者のみ)

SUSC活動内容説明セミナー【導入相談会あり】は募集人数に達した為、締め切りました。
多数ご応募いただき、誠にありがとうございました。

会場 & アクセス

セキド虎ノ門本店
所在地:東京都港区西新橋2丁目35番5号 セキド虎ノ門本店 3F フォーラム
アクセス:JR山手線・京浜東北線「新橋」駅から徒歩10分
東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅から徒歩9分
都営三田線「内幸町」駅から徒歩8分、「御成門」駅から徒歩9分
URL:https://goo.gl/maps/CSAT9bU6NN52

主催紹介

株式会社セキド SUSCセキド無人航空機安全運用協議会

私たちは、実際の現場で安全にドローンを活用して頂くことをもっとも大切に考え、「ドローン安全運用の道しるべ」として、安全で効果的なドローンの運用や活用についての教育活動を通じて、健全なドローン社会の発展に尽力します。

株式会社セキドは日本におけるドローン普及のパイオニアとして、他企業に先駆けてドローンの販売から教育、アフターサポートまで包括的な業務を担っています。また、実際にドローンを使用する業務も行い、独自のマニュアルや運用ガイドを通じて、黎明期よりドローンの安全運用を啓蒙しています。

納入・講習実績

講習開催:900回超 講習人数:7,000名超

国土交通省航空局 / 国土交通省国土地理院 / 国土交通省海上保安庁
総務省 / 警視庁 / 航空自衛隊 / 全国建設産業団体連合会
某大手通信事業者 / 某大手ハウスメーカー 他
(敬称略、一部抜粋)



注意事項

  • ※プログラムの中止については弊社側で判断致します。参加者様側で判断しないようお願い致します。
  • ※会場は屋内となりますので、雨天による中止はございません。
  • ※無断動画撮影・録音は禁止です。
  • ※講習会当日は、当社スタッフの進行に従ってください。万が一、従っていただけない場合は退場していただく事も御座います。
  • ※受付にて御名刺を頂戴いたします。
  • ※同業者の方のお申込みについてはお断りさせて頂いております。また、当日ご参加頂いたとしても入場出来ない場合が御座います。
  • ※広報活動のための利用を目的とした、写真撮影・取材が入る場合がございます。予めご了承下さい。

主催・問い合わせ先

SUSC セキド無人航空機安全運用協議会 運営事務局

ホームページ:https://sekidocorp.com/susc/
Mail:susc_info@sekidocorp.com
TEL:042-505-9299

SUSC活動内容説明セミナー【導入相談会あり】は募集人数に達した為、締め切りました。
多数ご応募いただき、誠にありがとうございました。

このページの先頭へ