DJI PHANTOM 3 NO.127 バッテリーヒーター [Pro/Adv/Std] [112775]  DJI ドローン|PGY SUBLUE HOBBYWING 総代理店 セキドオンラインストア

ゲスト 様

DJI PHANTOM 3 NO.127 バッテリーヒーター [Pro/Adv/Std]

※写真はイメージです。

型番 112775
販売価格 2,400円(税込2,592円)
商品ポイント 25 ポイント
在庫状況 残り 3 セット 売切れ間近
購入数
セット

対応機種:DJI PHANTOM3

【商品説明】

PHANTOM3のインテリジェントフライトバッテリーの性能は使用環境温度に大きく左右されます。
低温環境下(-20℃〜5℃)で使用するとバッテリーに大きな負荷がかかり、フライトに悪影響が出ることがあります。 PHANTOM3バッテリーヒーターは、バッテリーを使用に適した温度(5℃以上)に温めることにより、低温環境で発生するこの悪影響を和らげ、バッテリー本来の性能を発揮させます。

【使い方】

バッテリーの温度が35℃に達するまで、バッテリーをゆっくりと温めます。
加熱の過程でバッテリーヒーターはバッテリー電力を3〜7%消費します。
止めるまでヒーターはバッテリー電力を消耗し続けます。
目標温度に達したら、放電防止のためバッテリーの電源を切ってください。バッテリーヒーターから取り外した後は直ちに使用してください。

【使用手順】

  • 1.バッテリーをフル充電にして、電源オフの状態でバッテリーヒーターに取り付けます。
  • 2.バッテリーの電源を入れ、ヒーター本体が温まるまで10〜15分ほど待ってください※。
  • 3.バッテリーの電源を切り、バッテリーをバッテリーヒーターに
     差し込んだまま3分ほど放置してください※。これでバッテリーの準備完了です。
  • ※実際の稼働時間は使用する環境によって異なります。

  • 注意
  • ・バッテリーの過熱を防ぐため、35℃、50℃、
     そして98℃の3段階のオーバーヒート保護機能が搭載されています。
  • ・ここに記載されている方法以外での使用については、使用者が全ての責任を負うものとします。

【スペック】

  • 対応バッテリー:PH3-4480mAh-15.2V
  • 使用環境温度:-20℃〜5℃
  • ヒートレンジ:30℃±5℃
  • 電力:30W以下
  • 入力電圧:12〜17.4V, DC
  • 入力電流:1.72A以下
  • サイズ:61*83*113mm

【商品内容】

  • ●バッテリーヒーター × 1


投稿されたレビュー(投稿件数:全 3 件)

  • k.m
  • ( 50代 ・ 男性 )
  • 2018/01/08 20:12:01

『いいんじゃない』

冬場はバッテリーが冷えすぎているとフライトできません
これがあれば心強いです。
  • 建築写真屋さん
  • ( 60代以上 ・ 男性 )
  • 2016/07/14 12:42:45

『冬場に使う』

作りはしっかりしてます。バッテリーヒーターにバッテリーを差し込んで電源を入れるだけでバッテリーの温度が上がるみたいです。冬場に使うために購入。
  • マーチ君
  • ( 30代 ・ 男性 )
  • 2016/06/24 17:05:31

『寒い時期に』

寒い時期に使う時のためにphantom3と同時購入しました。

この商品を買った人はこんな商品も買ってます

このページの先頭へ